子ども達は、懸命に生きている。

大型台風19号通過、

いかがだったでしょうか?

福岡も風が強かったです。

 

 

今回は、早めにイベントの中止や

交通機関などが運休を決定されたように

感じました。

早めの判断は、混乱が避けられてよかったと

思われます。

 

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

 

昨日のまるさんのリブログからの

トレーナー講習生REIKOさんのお話には

とても感動いたしました。

『私が育てなかったらよかったのに』の手放し その後

 

 

 

 

 

1級検定お宅訪問時の

やましたひでこのブログは、

読んで、感動していたので、

すぐにあの方だなとわかりました。

 

 

 

 

 

 

ブログを通じて知り合って、

いつか会いたいと思っていたお二人が

会ったのですね。

これも、断捨離のご縁。

たのしいですね。

 

 

 

 

 

 

子供は、命をかけて生きている。

反抗期もしかり。

全身全霊をかけて、生きようとしている。

そんな気持ちが湧いてきたので、

先月の「断捨離めぐる実践コース」

のあとにいただいた報告を

シェアさせていただきます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【お薬手帳の断捨離 奇跡が起きた】

 

9月の「断捨離めぐる実践3回コース」を終えたまつたえです。

この実践コースを受講するのは2回目でしたが、

先日、とても心が揺さぶられた嬉しい出来事が

あったのでご報告させてください。

 

 

 

 

 

私は5年前の2014年の62日に

一卵性の双子の娘たちを出産しました。

651gと897g。小さな小さな双子。

予定日より3ヶ月も早い出産でした。

 

 

 

 


娘たちは、25週のときに

一卵性の双子の1割がかかると

いわれているTTTS(双胎間輸血症候群)という病気に

かかってしまい、しかもステージ4。

 

 

 

 

 

お医者さんから言われたのは、

「双子の1人が亡くなってしまう可能性は75%」

「二人とも亡くなってしまう可能性も高い」

「無事に生まれても何らかの障害が残る可能性が高い」

などの言葉でした。

 

 

 

 

 

 

当時は、福岡に胎児の手術をする施設が

整っていなかったので、

私は岡山の病院に救急搬送され、

お腹の中に二人がいる状態で手術を行い、

二人は、お腹の中で一命をとりとめました。

 

 

 

 

 

 

しかし、私がこれまた稀な合併症にかかってしまい、

手術から3日後、福岡の病院にまたまた緊急搬送され、

しばらく安静にしてましたが、

262日、62日に陣痛が来て、出産となりました。

 

 

 

 

 

 

私自身も出産後、合併症の影響で危篤。

救急救命で2日間意識不明になってしまいました。

65日に目を覚ましました。



それから4か月間、娘たちはNICUに入院しました。

 

(綿棒の先にお乳を含ませて)

 

 

 


初めて2人の産声を聞けたのは、

2人が生まれて1ヶ月ほどたったころでした。

初めて2人を抱っこしたのは、

2人が生まれて2ヶ月ほどたったころでした。

 

(小指を握ってくれた!)

 

 

 

 

我が子ながら、きつい治療にも耐え、

後遺症もなく、ここまで大きくなって、

色々なことを私に教えてくれた2人。

その2人を誇りに思うと同時に、

これまでの5年間、

私の中に「小さく生んでしまった罪悪感」が

深く深く根付いていました。

 

 

 

 

 

 

4か月の入院を経て退院。

本当に色んな検査をした結果、幸いなことに、

目も耳も脳の機能なども全く問題なく、

小さく生まれた以外は、

順調に成長してくれたことがわかりました。

 

 

 

ただ、2人とも心疾患だけは残っていて、

「今は手術をするほどではないけれど、

いずれ手術を検討しましょう。」

と言われていました。

 

 

 

 

 

 

それから5年。

先月、9月の出来事です。

926日は双子の1人の心疾患健診でした。

動脈管開存症と心房中隔欠損症という疾患があったのですが、、、

なんと26日の健診で治ってたんです!

自然治癒です!!!!

 

 

 

 

 

 

健診の26日は、実践コースが終わった次の日!

実は、実践コース最終日に

私はとても大切なものを断捨離したのです。

 

 

 

 

 

それは、娘たちのお薬手帳です。

 

 

 

 

 

娘たちは、生まれてすぐ4ヶ月入院していましたので、

それはそれはたくさんのお薬を使いました。

退院し、うちに帰るときには、

ふたりともそのお薬手帳1冊が埋まっていました。

 

 

 

 

 

 

それをずっと捨てられずにいました。

「娘たちががんばった証」であり、

「こんなに小さく生んでしまった私」

に罪悪感を感じていたから。

 

 

 

 

 

 

でも、実践コースを終えて、

お薬手帳を手放そうと思えたのです。

(最後の日に、みんなで昼食を食べているときに、

家に帰ったらお薬手帳を手放そうと決めていました。)

 

 

 

 

 

 

その次の26

「自然治癒にて完治!」

でしたので、もう驚きで!

 

でも、不思議と【あぁ手放したからだ】と

すとんと心に落ちました。

 

 

 

 

 

 

3歳までは、まれに自然治癒の例はあるけれど、

5歳の時点で起こることは、いままで例がないと

聞きました。

 

 

 

 

 

 

実は、私は、これまで自己啓発関係やセミナーなどが

あまり好きではなく、

非科学的なものを疎ましくさえ

思っている時期もありました。

 

 

 

 

 


友人に色々なセミナーに誘われても

絶対行かなかったし、

心が動かされませんでした。

 

 

 

 

 

 

でも、断捨離に出会って、

葉子さんに出会うことができて、

実践コースの皆さんや乙女組の皆さんに

出会うことができて、

言葉ではうまく言い表せない変化や、

自分の気の動き?を自分なりに感じています。

まだまだ勉強中の立場ですが、

断捨離ほど人生を潤してくれるものはない

と思っています。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

 

涙腺崩壊!

子供達は、懸命に生きている。

だれもが『命』について、

考えずにはいられませんでした。

 

 

 

 

 

 

子供の命を守り、育たい。

ね、REIKOさん、まつたえさん。

お二人は、懸命に守り、育んできましたね。

 

 

 

 

 

 

そう、全ての命が繋がっている。

そのためにできること、

一人一人が、自分の命を大切に扱うこと。

大切に守ること。

そのために、モノではなくて自分

を大切にしていこう。

 

 

そう、それは、断捨離をすることです。

 

 

 

 

 

 

※ 命を大切に扱うことを学びましょう。

 

初めての熊本で「断捨離めぐる実践3回コース」

11月熊本(木)コース あと 2/ 8名様

11月大阪(金)コース    満席

11月香川(土)コース あと 2/10名様

葉子の「断捨離®めぐる実践3回コース」

 

11月福岡(火)コース あと 2/ 6名様

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 

※2019年11月すごい渦が巻き起こる予感。

 

葉子の「断捨離®めぐる実践3回コース」募集中!

 

熊本:木曜日コース  117日・14日(10:00~12:00)・28日 13:00~16:00

・くまもと森都心プラザ

お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S41193280/

大阪:金曜日コース  11 8日・15日・29   13:00~16:00満席になりました

・大阪生涯学習センター

 

香川:土曜日コース 11月9日・16日・30日  13:00~16:00

・サンポートホール高松 

お申し込み: https://ws.formzu.net/dist/S95765389/

 

 

福岡 ただいま募集中!!

 福岡 11月~12月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   11月コース  11月5日・12日・25日(火)

 12月コース   124日・11日・18日(水)

 

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 
『断捨離を始めてみよう』ランチ会

捨離についてどんなことでもお答えします。
人生を変えるきっかけになります。

・10月28日(月)
・11月  6日(水)
・12月  6日(金)

時間は、すべて11:30~13:30

参加費 ランチ代込み 4,000円

福岡市天神界隈詳細はこちら
http://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

 

※  11/21日(木)

即日満席になりました。

東京都町田市において、

講演会を企画していただきました。

キャンセル待ちはこちら⬇︎

https://ameblo.jp/hsokataz/entry-12532674605.html

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

※やましたひでこ断捨離講演・全国ツアー2019

やましたひでこ「本当の断捨離」

ファイナル!

東京  10月17日<木>

 

 

 

 

お申し込み&ご予約はこちらから

https://pages.yamashitahideko.com/dntl2019/

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 何度も、繰り返し空間を見る

  2. 自分の感情は自分の領域「不安の断捨離」

  3. さらさらと「かわいい」が続くように

  4. 今を好きになる、その連続が「未来」というのです。

  5. ストレス、ダイエット、まずは断捨離から

  6. 「俯瞰してみる」実験をやる

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/