2010/ 1/ 11 檀葉子「断捨離®講演会」in 京都

 

京都「断捨離®講演会」

~シンプルな行動、それは美学へ~

 

 

 

2020年の新しい年が始まります。

私自身、断捨離に出会って、10年が経ちます。

新年は、10年+1年目。

振り返ってみれば、10年はあっという間に

すぎた気がいたします。

 

 

 

最初は、モノを捨てるなんてありえないと

疑心暗鬼でセミナーに参加したのでした。

そこで、一瞬にして、新しい視点に

魅了されてしまいました。

 

 

 

今までの自分と違う視点を知るおもしろさ、

行動して、体験するというメソッドに

好奇心がむくむくと湧いてきたのでした。

 

 

 

やましたひでこの著書「新片づけ術・断捨離」

が世に出てから10

家の片づけから始まった断捨離と

一緒に歩いてきたように思います。

 

 

 

そして、それは家の片づけから

次のステージに大きく進化してきました。

 

 

 

新年は、また新たな未来の1年目が始まる思い。

家の片づけから、あなたの今までの生き方の片づけ、

そのためには?

 

新しい年のあなたと断捨離との関係性は

どう繋ぐ?

 

 

 

あなたが、意識したように関係性は

創られていくでしょう。

 

 

 

新たらしい年への提案

シンプルな行動、それは美意識のある行動

あなたの美学を発見、磨いていくことになったら、

どんな未来が見えてくるでしょう。

楽しみ、楽しみ。

 

 

予定:福岡の新年会は、2020年1月5日(土)

 

 

檀葉子「断捨離®講演会」in 京都

〜シンプルな行動、それは美学へ〜

 

日時 :20202年1月11日(土)

10時から12時(講演会)

12時からランチ会
(ランチ代各自)

 

参加費: 5000円

 

会場 ハートピア京都 第3会議室

http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S95765389/

 

 

 


断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
2
1:00 PM 2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2月 2 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』      キャンセル待ちになります。     2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日) 満席          時間は、 13:00〜16:00 会場 :   京都テルサ http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/  追加で平日開講 2月3日・3月9日・30日(月曜日)  満席             9:30~12:00 (そのあとランチ) 会場 : 2月3日      京都テルサ   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/      3月9日・30日     ハートピア京都   http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm             参加費:45,000円  キャンセル待ち、お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。     お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/