プロフィール

福岡断捨離会は主婦や女性たちの「ごきげんな生き方」のサポートをめざしています

 

IMG_5133 (1)

檀 葉子
やましたひでこ公認断捨離トレーナー
福岡 断捨離会代表

 

西南学院大学卒業。

4人の子供の子育ての主婦時代、夫は転勤族にも関わらず、モノは捨てることなく大量のモノを持って、引っ越しを繰り返していた。

大量のモノを持て余し、収納と掃除ばかりをしていた。

 

2010 年、やましたひでこの「断捨離」と出会い、収納と片づけの違いを知る。

 

断捨離の片づけとは、モノとの関係性を問うことにより、思考の片づけ、ココロの片づけであることと知り開眼。

 

さらに本当の幸福や成功は、「日常」を意識化することから始まるという断捨離の宇宙観に深く共鳴し、やましたひでこに直接学びながら、 実体験を深めていった。

 

2011年福岡断捨離会を立ち上げ、地域に根ざした断捨離のサポートに情熱を注ぐ。

 

全国で セミナー、講演会、カルチャースクール、市民講座などで講師、カウンセリング等を展開している。参加延べ人数は、1000人。–