空間はゆとり

私は、シャーリー。
料理をしていて、ふと感じた。

調理の過程でひと手間かける自分。
盛り付けの時にひと工夫する自分。
お・お・・・なんか余裕??

今までの日常に、さらに自分が感じるゆとり。
たぶん、家族は出された料理に、その変化は感じていないかもしれない。
どう?と聞こうともしない私。 それは、どっちでもいい。

私は感じる、たのしい。
それを感じたのは、キッチンの収納棚がこうなってから。
    

ほんとだ、スペースのゆとりと心のゆとりが一緒だ!! 飛び込んできたひらめき。
あっちも、こっちも目に見えるところに空間を置くことは、自分の心に空間を作ることなんだ。
ぽんさんのいう意味を体感、納得する。

いままで、収納スペースを広げて広げて、どんどん整理整頓繰り返し詰めてきた。
使えるモノは大事に、いつか必要な時のためにちゃんと取って置くそれをやってきた。

でも、広げた収納スペースには空間を置く。 大きな物置には、空間を納める・・・この感じ。
そして、物置を眺めにいく私。  
変わっている。
それだ、よっしゃー! 余裕! と叫ぶ私。  なかなか、ごきげん。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!


関連記事

  1. 目から入る情報は、気持ちに影響する。

  2. 「運気を自分で変える」は断捨離の常識です。

  3. 今年の感謝を込めて『断捨離祭り2014』その1

  4. 見ているけれど見ていない。

  5. 年賀状

  6. 自力から他力を信頼するプロセス

メルマガ
福岡断捨離会 檀 葉子
福岡断捨離会 檀 葉子
  1. 2022.05.21

    夏休み、親子でリヒトへ里帰り企画「断捨離®1day講座&…

  2. 2022.05.20

    「喉もと過ぎれば・・・熱さを忘れる」

  3. 2022.05.19

    夜のつぶやき〜父が骨折〜

  4. 2022.05.19

    箱・・・はこ軸で戯れた

  5. 2022.05.18

    手放せば一生お金に困らない!