まるで去ることを望んだ?

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

食器棚の眺め・・・、
以前は使ったが、
ここ数年、ほとんど使ってない器があった。
煮物を盛り付けていた。

先日、芋汁を作り、
小丼の感覚で、これに注いでみた。

なんと重くて、片手で持ちあげる汁物には適さない。
(初めて知る)
旦那様とたんに落し、欠けてしまった。

 
思わず、「欠けさせてくれてありがとう。」
旦那様もどうだ!の笑み。

なんだか、器のほうから去ることを望んだようにさえ
感じてしまった。

これで、さっぱり4つともさようなら。
「捨」するのに、心からありがとう。

 
龍神雲が走る

 
背中には、まるで立髪のようなみごとな雲模様。
笑龍やましたひでこかしら?

いよいよ
◆10/7「うつと断捨離」講演会」?
http://ameblo.jp/danyouko/day-20120822.html

10月10日スタートの『断捨離レッスン』空きがあります。

http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆10/25広島でシャーリーの断捨離講演会『入門編』
http://ameblo.jp/dohouse/entry-11351035368.html

◆10・11月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html


関連記事

  1. 財布の口を開けて、お金を回す

  2. 信じていいのは「行動データ」

  3. あった〜、資格認定登録証書を発掘!

  4. 胸に沁みるコメント・・・・。

  5. 視点は、モノから空間へ

  6. 手放したからこそ、今ここに居る。