男性も熱く捉えてくださる断捨離

今朝は、こんな風景のところで

深呼吸しています。

山があって川があって、雲もいい感じ。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

 

 

 

福岡県の朝倉市、

大分の日田に向かう途中にある

原鶴温泉の老舗旅館の泰泉閣。

昔から名前は知っていましたが、

今回、断捨離のご縁で訪れことができました。

 

 

 

朝倉といえば、7月の豪雨で大変な被害が

出たところです。

街の中には、まだこんな様子も。

 

この会を主催してくださった方が

言っておられました。

災害の復旧作業は、モノは全てが泥まみれで

その量は大量で、難行すると。

 

 

 

そうですよね。

断捨離すると、何トンというモノの量が

家から出ていくのですから・・。

それが全て泥まみれで作業するとなると

とても、家人では難しいでしょう。

私たちにできること、日頃から家のモノを

減らしておくことでしょうか。

 

 

 

福岡県中小企業家同友会りょうちく支部様

呼んでいただき講演。

 

支部長の松尾様(写真家)は、

熱烈なダンシャリアンで、

断捨離の出会う前から、

片づけが仕事や人生を変えると捉えて、

取り組んで来られた方。

その効果もたくさん経験されたとか。

(講演会後の懇親会にて、前席右が松尾様)

 

男性で、しかも経営者の方が、断捨離を捉えてくださると、

地域や社会に大きく波及するのを

感じるのです。

 

 

 

断捨離の片づけに性別は関係ありません。

年齢も関係ありません。

家族構成も関係ありません。

 

 

 

断捨離は、部屋の片づけではありませんね。

これは、自分自身のメンテナンス。

自分自身の場と時間とエネルギーの取り戻しですから。

 

 

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

関連記事

  1. 三社参りの3って。

  2. 夜のつぶやき14

  3. 万円のお弁当箱のもたらしてくれたこと

  4. 超気さくなスーパーウーマン。

  5. 繋がっているから感じる。

  6. 土地に触れ、ヒトに触れ、空間を学ぶ〜淡路島〜