やましたひでこ「情報の断捨離」タイでの出来事より

気候は、寒い!

私のクローゼットは、いまや◯ニクロ。

娘の住まいから歩いて5分にある◯ニクロに

毎日、服を買いに行っています。

数年前の初期の「クローゼットの断捨離」の折、

街のブティックを自分のクローゼットと思おう。

なんて、キャッチフレーズがあったけれど、

いま、それを経験しています・・・。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

それは、タイからそのまま福岡に帰らずに

東京に滞在しているから。

服はタイ仕様の夏物だったからです。

これも、まあ楽し!

しばらく、続きます。

 

 

 

さて、昨日のやましたひでこのYAHOO!ニュース

「情報」の断捨離

この内容の現場に、まさにいたのですが、

ただただ呆気にとられて見ていましたが、

真横のテーブルだったので、

私は、しっかりガン(眼)を飛ばしていただろうと思います。

 

 

 

これは、自身の仕事? をしているわけでしょうが、

どうしようもない違和感を感じました。

 

 

 

そこで、日常の違和感を拾うことが私の価値観の断捨離。

哲学的には、デコードというのですが、

勝手に持ってしまったコード(規則、制限、倫理観、)を

元に戻す、復元するような・・・意味ですが、

さらに、自分の価値観を一旦否定してみることです。

帰り道、私は、私の価値観についてデコードしたわけです。

 

 

 

目の前に起こることについて、ジャッジをしない。

この場合は、不快感ではあるのだけど負とはしない。

自分の不快感もジャッジをしない。

そうして、自分の価値観を検証していくのです。

 

 

 

ふむふむ・・・なるほどね。

そうして、私は自分軸を確認していくのですね。

 

 

 

あのあと、主役の女の子が、食べずにそのままのスイーツを

スタッフであろう男性が、あたふたとつまみ食いして、

後を追っていく姿までも、周りはしっかり見ていたのですけど・・。

ここにも大いに違和感です。

 

 

 

ひでこさんは、遭遇するコトに、いつも自分を省みて、

自戒をもって発信をされています。

私も、自分の発信とその発信の見えない部分に

不実な行動がないか、気をつけようと思った出来事でした。

 

 

 

断捨離と初めて出会う方へ

【5/8(火)】断捨離®(美を追究する会)

福岡市中央区赤坂での開催です。

◆やましたひでこ著「家事の断捨離」シェア会〈福岡・大阪〉

福岡   4/27(金)

大阪    5/13(日)

詳細はこちら → 『家事の断捨離』

  

どなたでもご参加いただけます。 

お知り合いをお誘いください。

申し込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/fgen/S50789058/

『家事の断捨離』ひでこ著/大和書房刊

 

福岡3月から8月までの日程をアップしています。

2018年5〜8月の福岡『断捨離®めぐる実践3回コース』

5月9日・16日・30日+6/13日(水曜日)

 

家の停滞・淀んでいる中で、マイペースではかなり時間がかかります。

ここから思い切って断捨離筋力アップに

踏み出しましょう。

 
 
 
断捨離に初めて出会う方に『断捨離を始めてみよう』

・5/2(水)・5/6(日)  

・6/1(金)・6/24(日)

・7/2(月)・7/8(日)

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

◆やましたひでこ断捨離講演会 

詳細&申込

http://www.yamashitahideko.com/sp/2018DNTL/map.php

名古屋/福岡/札幌/大阪/宮崎/東京

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. “ 片づけ ”が悩みから、しあわせに・・。

  2. 頭とカラダ、どちらも使ってこそ。

  3. 意識にないモノは、目の前にあっても見えない。

  4. 南アフリカは、カイロがいる冬。

  5. 思いはあれど、自ら「ありがとう、さようなら。」

  6. 「なぜ、着たい服が分らないのか?」私のお題