終わらせるから始まる

こんにちは

  やましたひでこ公認

  チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

中体連、高総体・・・子供達の夏のイベント、

真っ盛りでしょうか。

 

 

 

 

我が家は、どの子も学業よりも部活命!

そう、かつては、私も完全な追っかけ。

それは、知らず親もハマりました。

4人なので、それは10年以上に及びました。

 

 

 

 

 

3年生は、もうこの夏で全てが終わる。

そう思うだけで、親もきゅんとするのはなんなのでしょうね。

そして、有りえないけど、勝ち続けてほしい。

 

 

 

 

 

 

Rさんの報告です。

昨年、息子の高校野球の最後の夏の大会の終わり方が、

納得がいかず、切ない想いを持ち続けていました。

その思いとは、息子はどう思っているのだろう?

悔しいだろう、せつないだろう、苦しんでいないだろうか?

という思いでした。

 

 

 

 

 

檀トレーナーは「親だけが勝手にそうと思っていて、

息子君は、案外吹っ切れていてことが多いよ。」

と聞きました(経験談だわ)

 

 

 

 

 

そうしたら、その日、すぐにそのことが

払拭される姿を見ることができたのです。

偶然にも、雨で順延されたため母校の試合に

駆けつけることができたのです。

 

 

息子は出ていないのに、ドキドキする自分。

息子の苦楽を共にしたチームメイトやOB達、

たくさんの保護者の方と一緒に応援する息子と自分。

再び、一体感を味わうことができて、

昨年の悔しさと引きずる想いが、昇天いていくようでした。

 

 

 

 

 

また、Nさんは、

昨日、息子の中総体敗退&引退の喪失感を

引きずっていた午前中、

ココロの整理のためにブログを書き、

その気持ちを断捨離しました。

 

 

 

 

これから無くなるのは、

部活の時間と試合の応援と早起きと泥だらけの洗濯物。

 

(参考画像)

 

これからも残るのは、スタメンに選ばれなくても、

自分の立ち位置を自分なりに築いた、

彼の努力の足跡と自信、私が子供を誇りに思う気持ち。

 

十分だなぁ。

 

喪失感なんて、感じなくてよかったのですね。

大事なものは、失っていませんでした。

 

 

 

 

 

親も子もたくさんのコトを感じ、

それぞれが、手放すきっかけになった出来事でした。

終わった時、時間軸で手放す。

時の流れは、待ってくれません。

さあ次、子供達は間違いなく

未来に向かっている。 

そう思えるのです。

 

 

 

※ 香川県にまいります。

「ようこそ断捨離®へ」

日時:9月30日(日) 13:30~15:30

会場:栗林公園内 商工奨励館 北館

申し込み先 fukugoro@yahoo.co.jp

 

2018年9・10月福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

9月12日、19日、10月3日(水曜日)10:00~13:00

10月5日・12日・26日(金曜日)10:00~13:00

 
 
人生を変えるきっかけに!

お気軽に断捨離が学べる『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て一緒です。

・8/2 (木)   ・8/26(日)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 見えないけれど、でも知っている私。

  2. 断捨離講演会in豊前市、哲女達前夜!

  3. え!ここに置いとくの?!

  4. 何度でも言います・・・「すべては日常に準備されている。」

  5. 入れ物があるから 入れるんだ。

  6. ついに、乙女組断捨離助っ人隊突入!