悶絶と痛みを感じながら・・・捨てる。

こんにちは

  やましたひでこ公認

  チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

ある家事のセミナーの冒頭で、

講師がこう言いました。

 

 

 

 

「まず、捨てるから始めない。」

家事時間を短くすることが目的ではありません。

「自分はどうしたいのか?」を考え、

必要があれば、おうちも片付けましょう。

 

 

 

 

モノに向き合う、

モノを捨てるということは、

そうとうな思考の悶絶と痛みを伴うのです。

 

 

 

 

それを、そのことを避けているのが、

おさめ型の収納ですね。

「捨てなくていいんですよ。」

要は、思考の悶絶と痛みに向き合わせない。

 

 

 

 

断捨離のその手法は「捨てること」

それも、ただ捨てるのではなくて、

考えその悶絶と痛みに向き合い、

受け入れて「捨てる」のです。

 

 

 

 

だからこそ、自分自身が一つずつ削ぎ落とされて

変わって行く。

そのプロセスを辿るのです。

 

 

 

 

モノが溢れて、片づかない環境にいては

「自分がどうしたいのか?」と問われても

「自分がどうしたいのかがわからない。」と

答えが返ってくるでしょう。

 

 

 

 

「自分がどうしたいのか?」

がわかるためには、自分の周りを見ること(俯瞰)が

できてからこそ。

 

 

 

 

問題や痛みを乗り越えてこそ、

楽しい、愉快だと思える自分が現れるのです。

自分の問題や痛みに向き合わせる、

そして、伴走して進むのがトレーナーの役目です。

 

 

※ 香川県にまいります。

「ようこそ断捨離®へ」

日時:9月30日(日) 13:30~15:30

会場:栗林公園内 商工奨励館 北館

申し込み先 fukugoro@yahoo.co.jp

 

2018年9・10月福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

9月12日、19日、10月3日(水曜日)10:00~13:00

10月5日・12日・26日(金曜日)10:00~13:00

 
 
人生を変えるきっかけに!

お気軽に断捨離が学べる『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て一緒です。

・8/2 (木)   ・8/26(日)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 「美意識」に出会うまで

  2. 「食器めぐり会」から「巡る」とは

  3. 呼び名が変わる、意識が変わる。

  4. 「繋がる」関西にて、メルマガ読者様限定ディナー会

  5. 「部分即全体」on2019断捨離夏祭り

  6. 罪悪感もったらその罪滅ぼしをしましょうか