やましたひでこ憤る!~コレが本物のカニでないように、 ソレは「断捨離」ではありません。

やましたひでこ公認

  チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

やましたひでこが、沈黙を破りました。

 

 

 

届けられた箱と中身との不一致!

その齟齬の原因を知りたいと願うに違いない。

そして、どうしてそんなことになってのか、

本当のことを教えてほしいと尋ねる。

 

 

 

 

そう当然に思うことを問いかけます。

 

 

 

 

「究極の断捨離」など存在しえないのです。

なぜなら、断捨離は、極めようとしても極めきれることなく、

私たちを、もっともっとと、さらなるステージに誘うものです。

事実、このやましたひでこも、

まだまだ、断捨離の螺旋階段を

懸命に登っている途中であると思っております。

だからなおのこと、このような安直なことがおこるのか、

残念で悲しくてなりません。

 

 

『やましたひでこ憤る!~コレが本物のカニでないように、

ソレは「断捨離」ではありません。』

 

 

 

現代、メディアが持つ力は大きい。

多くの人達は、自分で考えるより、

繰り返し流されるメディア、特にテレビからの情報を

鵜呑みにする。

 

 

 

 

その発信元が、人気の経済評論家であり、

日本のテレビ局と豪語するNHKであれば、

その信頼度は、高くなる。

 

 

 

 

断捨離に正しい、間違っているはない。

あるのは、その人にとっての断捨離があるだけ。

 

 

 

 

私達トレーナーは、草の根的な活動を何年も続けている。

それぞれに機能する断捨離を一人一人に届けている。

 

 

 

 

それが、あんなに著名で人気のある方に、

あんなに大きな社会的影響のあるメディアに

太刀打ちできない。

こうして、発信を続けているブログにあげることが

精一杯。

 

 

 

 

やましたひでこは、そんな私達を守ろうと、

たくさんの受講生や実践者の皆さんの思いと怒りに

応えようとしてくれました。

 

 

 

 

やましたひでこが説く「断捨離」は

まだまだこれから、多くの人に気づきの力を与える。

未来を生きる勇気をくれる。

 

 

 

 

どうぞ、これからも断捨離が

必要な方にいち早く届きますように。

 

 

 

 

私も、さらに断捨離に対するあり方を見直し、

トレーナーとしての矜持をもって、

進めていく覚悟をいたしました。

 

 

 

 

やましたひでこのこの記事を読み、

拡散していただけたら嬉しく思います。

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 2018年「断捨離マラソン」リプレィ予告

  2. ここにも「天才君」がいます

  3. 11/11 高野山は、最高の紅葉が待っている

  4. 「瀬戸際」受け止めよう〜やましたひでこメルマガ〜

  5. 9割の人がやらなくていいことをやっている!

  6. 自縛は、日常にある。「断捨離祭り2019」より