心の声に従ってはいけない「考えて、感じる」

少しずつ、紫陽花が終わっていますね。

だって、雨が降らないのだもの。

 

実家の大きな紫陽花も、

そのままドライフラワーになりそうな・・・

色が渋くなってきました。

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

 

 

 

今週は、福岡ブラッシュアップのコース

「断捨離 ®日常あるある塾」

「空間クリエイト」がありました。

 

 

 

 

 

 

「断捨離®実践3回コース」で、

あらかた土砂を出した断捨離歴1〜4年の方が

参加されます。

 

 

 

 

 

 

そんな講座の中では、

とにかく、自分の気持ちを言葉にして

発言することをします。

 

 

 

 

 

 

「感じる」という言葉、

「わかりました。 感じてみます。」

よく出て来ます。

 

 

 

 

 

 

 

ところが、常に断捨離で出てくる言葉は、

「考えて、感じるです。

 

 

 

 

 

やましたひでこの著書にはこう書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

また、やましたひでこのブログ、メルマガでも

「考えて、感じる」は、何回も登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

私も初期のころ、この意味がわからずに、

「感じて、考えること」だと思っていました。

勝手に順番を変えていました。

 

 

 

 

 

 

 

それは、いままでの刷り込みの情報があったからです。

 

あなたは自分の心の声に耳を傾けていますか?

その心の声に従うこと。

自己啓発、スピリチャル、カウンセリングやヒーリングやなどは

「答えは、あなたの中にあります。」

「あなたの心が喜ぶことをしましょう」

「頭で考えるより心で感じるてください」

というようなことを聞いたことは

ありませんか?

 

 

 

 

 

 

これらは、感情的な判断になることが多いです。

自分の心からくる声は、あくまでも自分の快楽思考だからです。

自分をラクさせよう、自分を気持ちよくさせようというものです。

 

 

 

 

 

 

 

断捨離で説明するなら、

「捨てたくない」

「捨てるのはつらい」

が、心の声です。

でも、捨てないと、家は片づかない。

人間関係も、気持ちもいっぱいいっぱいで苦しい。

 

 

 

 

 

 

だったら、どうしたらいいか?

と考えて、

断捨離メゾッドを使って

「捨てる」決断をしなければ

ならないのです。

 

 

 

 

 

 

だから、いまよりもよくなるために、

人生を変えるためには、

心の声に従っているばかりでは

先に進めない、変わらないのです。

 

 

 

 

 

 

 

その感情的な判断のことを

「心の声を大切にしている」

「自分に正直に生きている」

と勘違いしていることがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

たとえ心が嫌がったとしても

論理的に行動をした方が結果は早いです。

 

 

 

 

 

 

そして、、考えることをせずに感じる直感と、

論理的に考えて、考えた後に頼る直感とでは、

同じようでも全くその意味は異なります。

 

 

 

 

 

 

もし、あなたがいままで、

スピリチュアルや自己啓発を学びながら

なかなか現実を変えることが

できなかったのであれば、

自分で考えてなかったからです。

 

 

 

 

 

 

その点、断捨離は、実践行動を促します。、

それは、行動するとは思考が始まること。

そして、その行動をしながら、感じる。

自分の変化を感じる。

自分の周りの変化を感じる。

 

 

 

 

 

 

最初から、やましたひでこはこう言っています。

「考えて、感じる」

 

 

 

 

 

 

行動することは、モノと向き合って考えること。

さあ、今日も考えて、感じていきましょう。

 

 

 

 

 

断捨離夏の陣! ただいま募集中!!

福岡 7月~8月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   7月コース      7月3日・10日・24日(水) あと2名様

 8月コースは日曜日開催8月4日・18日・25日(日)

   9月コース  9月4日・11日・25日(水)

 (9月日程を変更しています。)

  時間はすべて10:00~13:00

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

香川において『家事の断捨離』 まもなく満席!

日時:7月7日(日) 13:00~15:00(会場12:30)

会場:ユープラザ宇多津1階 視聴覚室
http://www.uplaza-utazu.jp/

参加費:3,500円

お申し込みフォーム
https://business.form-mailer.jp/fms/6dea7456104590

『家事の断捨離』
作者・やましたひでこ
出版社・大和書房

 
 
 
 
『断捨離を始めてみよう』ランチ会

捨離についてどんなことでもお答えします。
人生を変えるきっかけになります。

・7月2日(火)
・8月1日(木) 11:30~13:30

参加費 ランチ代込み 4,000円

福岡市天神界隈詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

※やましたひでこ断捨離講演・全国ツアー2019

 

 

 

お申し込み&ご予約はこちらから

https://pages.yamashitahideko.com/dntl2019/

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 繋がっているから感じる。

  2. 『ガラクタを貯め込む女、捨てる女。』

  3. 「ま、私には関係ないですけどね。」客観と俯瞰の違い

  4. 辻褄があわない言い訳・・・邪気となる

  5. 「喜捨」意識して捨てる

  6. 「断捨離」は一般名詞化している。