日常の感謝は、こうして湧いてくる

母がお世話になっている老健ホームにて

 

 

 

季節ごとに設を変えて、

季節ごとに行事を作り、

楽しませてくれる。

 

母は、見ているかな?

きっと、この空間を感じているだろう。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

     断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

『忘れていました。日常の当たり前であること』

 

昨日、改めて感じた当たり前になっていること。

母が、多くの方のお世話になっていること。

 

 

 

 

 

私が、2012年、断捨離トレーナーになった頃、

母は、急転直下的に認知症が進んだ。

 

やっと、これからトレーナーとして

社会と関われると思った矢先、母の介護が始まる。

 

 

 

 

 

その時、母の介護のために、

考えて考えて、実家に入るしかないと決心した私。

 

 

 

 

 

 

そうだよね。

人生そううまくいくはずはない。

子育てが終わったら、親の介護。

これは、誰しも通る、当たり前のことだよね。

自分の未来に期待した自分を失笑しました・・・。

 

 

 

 

 

 

でも、それから、

流れは思いもしない方向に流れ、

母は、とてもいいホームに

とんとんと入所することが

できたのです。

 

 

 

 

 

 

そこで、笑顔の多い母として

ホームのみなさんによくしていただいています。

 

 

 

 

 

 

私はと言えば、

初めは週一に会いに行っていたのが、

早い時期に娘の私が分からなったことを

いいことに、

2週間に一回となり、一月に一回となるという

薄情者をしています。

 

 

 

 

 

 

こうして、断捨離トレーナーの仕事で

あちこちと飛び回れるのは、

母の日常になんの心配も要らないからです。

ほんとうに、お世話になっています。

 

 

 

 

 

 

日常の当たり前になっていること、

それは、不具合になって、

初めて当たり前でなかったことに

気づくのが人間。

 

 

 

 

 

 

だから、断ってみて、捨ててみることは、

今の当たり前が当たり前でないことを知ることになる。

そうすると、感謝しか湧いてきませんね。

 

 

 

 

 

 

日々、感謝が湧いてくる中にいる自分って

しあわせではありませんか?

 

 

 

 

 

いっぱい抱えている時は感じないもの。

断って、捨てて、離れてみて感じるものですね。

 

 

 

 

 

 

予告 

京都で「断捨離めぐる実践3回コース」

2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日)

京都テルサに於いて

 

 

 福岡 2020年1月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   2020年1月コース 1月9日・16日・30日(木)

     2月コース  2月5日・19日・26日(水)日程変更しました。

              3月コース   3月  3日・10日・24日(火)

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 

2020年1月、京都へ 増席して残席1名様

檀葉子「断捨離®講演会」in 京都

〜シンプルな行動、それは美学へ〜

 

日時 :2020年1月11日(土)

10時から12時(講演会)

12時からランチ会
(ランチ代各自)

 

参加費: 5000円

 

会場 ハートピア京都 視聴覚室に変更です

http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S95765389/

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 日本人としての集合無意識

  2. また始めた懲りない私、人生メンテナンスあきらめるわけにはいか…

  3. 自分の言葉にご用心。

  4. 化けきれませんでした・・・・お詫び。

  5. 俯瞰するとはなにか?

  6. 全てのことは日常に準備されている それに気がつく「断捨離」