胸がキュンとしたこと

年末だということで、

少し気が緩んでいます。

朝、起きても、二度寝してみたり。

 

1年間で、数日だけどこんなタラタラとした

時間も過ごしてみたいのです。

 

 

でもね、やっぱり少し後悔します。

朝から、さっさとやったほうが気分はいいのです。

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

福岡のまるさんのブログ

冬至の1日『後悔役に立たず』

 

これについて書こうと思っていました。

 

 

 

 

初めて見せていただいた時、

達筆ですごいなあと思いながらも

なんか違和感が・・・。

 

 

 

 

 

気づいたのです「後悔役に立たず」

ではなくて、ことわざならば、

「後悔先に立たず」だよ。

 

 

 

 

 

 

では、なぜ? 彼はこう書いたのか?

調べてみました。

当時、彼が大好きだったロックバンド

「ONE OK ROCK」

の歌のタイトルだったのです。

 

 

 

 

 

 

自由に書いてよかったのか、

書道の時間にことわざではなくて、

自分の好きなロックバンドの歌のタイトルを

書くなんて、なかなかやりますな〜。

 

 

 

 

 

こっそりゴミ箱から拾ったまるさんも

この達筆に騙されて、歌のタイトルだと

気がつかなかったそう。

 

 

 

 

 

 

この歌詞の解説も

まるさんは知らないでしょうか。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

本楽曲は若かりし頃の“後悔”が詰まった切ないストーリー。

あの時どうすればよかった?

 

 

反発する息子と、愛しているからこそ厳しくする親の想い

思ってもないことを口走ってしまった主人公

 

 

 

 

あの日家を飛び出した主人公。

ここでは、これまで育ててくれた母のことを考えているのでしょうか。

 

 

 

 

ふとした時に恋しくなる家族に想いを巡らせ、

もしかしたら、色々なことの辻褄があったのかもしれません。

 

 

 

 

 

自分本位な言動で沢山傷つけてしまったことに気が付いた様子です。

いつも笑顔だった母。

しかし、本当は沢山泣かせてしまったことを

主人公は悔いているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

離れて分かる親のありがたみ。

あの時なぜ家を飛び出したのか、なぜ啖呵を切ってしまったのか…。

そんな後悔と共に母に対する感謝の気持ちが伝わってきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

あの頃、毎日すごいバトルを繰り返していたまるさん、

彼が、この曲に惹かれたのは、

どうしようもない気持ちと、母を泣かせてしまった後悔。

そして、感謝だったのかしら。

繰り返し、その曲を聞いたのかしら。

 

 

 

 

 

 

生きていく中で、その時々に出会うものは、

やっぱり自分が選んでいるのですね。

心打たれました。

 

 

 

 

 

 

 

満席になりました。

・京都「断捨離めぐる実践3回コース」

2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日)

会場:京都テルサ

 

 

 

 福岡 2020年1月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   2020年1月コース 1月9日・16日・30日(木)

     2月コース  2月5日・19日・26日(水)日程変更しました。

              3月コース   3月  3日・10日・24日(火)

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 

2020年1月、京都へ  満席になりました。

檀葉子「断捨離®講演会」in 京都

〜シンプルな行動、それは美学へ〜

日時 :2020年1月11日(土)

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 服につられて・・・いえいえ意図的に。

  2. 『乙女の心』 思い出せるかな?

  3. わくわくを買う

  4. どんな言葉が、細胞を動かすのかって!?

  5. これぞ呼吸空間。 やましたひでこのご自宅。

  6. 成人式の振り袖・・。