『暖機運転』これがとても大切

連日、深い眠りの世界へ落ちています。

芯から眠りに着いているという感じでしょうか。

 

 

そのせいか・・・

連日、かなり焦りもがく夢を見ながらの目覚めです。

 

先に夢で失敗を体験しています。

夢でよかった〜。

って、ことにします。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

 

昨日、何度か見た「ウチ、断捨離しました」の

◆2019年12月30日(月)放送

離婚寸前!イライラ妻 VS フワフワ夫

を見ていました。

とても感動したお話の一つです。

 

 

 

 

この中での奥様の言葉

「まとまった時間がないから、片づけられない。」

 

 

 

 

 

片づけられないという方から

よく聞く言葉です。

 

 

 

 

 

やましたひでこは、

「じゃあ、もしもとまった時間ができたとして

できるかといえば、そうでもない。

要は、エンジンが冷え切っているから。

 

毎日ちょっとずつエンジンを暖めて置く暖機運転が必要

なんだよね。」

 

 

 

 

『暖機運転』

 

 

毎日の少しずつの断捨離は、

この『暖機運転』。

 

こうしてエンジンを暖めているから、

時間ができた時に、すぐに取りかかれる。

 

 

 

 

 

実際に、このご家族、

エンジンがかかってやった時に、

30分で5袋、ってやれていましたよね。

 

 

 

 

 

だから、毎日やるのです。

 

実際は、断捨離のために

断捨離でエンジンを暖めているのだけど、

他のことにもそれが効くから驚きますよね。

 

 

 

 

 

家事がおっくうじゃなくなっていたり、

思ったことを、すぐやっていたり

言いたかったことが、言ってしまっていたり。

 

 

 

 

 

全く回転していない冷え切ったエンジンから

コトを起こそうとするから、なかなか動かない。

エンジンを暖めてからだと案外簡単に動くって

ことでしょうか?

 

 

 

 

 

だから、断捨離は、モノからコト、ヒト

全てが動き出すのです。

 

 

 

 

 

一旦、エンジンのアイドリングを強制 OFF

してしまった私。

1週間程度ですけれど、大いに苦戦しています。

 

今、モノからアイドリング始めています。

 

 

 

 

 

『暖機運転』

やましたひでこのこの言葉、

映像から聞こえていたはずなのに、

聴き取っていませんでした。

 

 

 

 

 

まさに、昨日の朝書いたブログ

「アイドリングを ON に」

は、このことが言いたかったのです。

 

 

 

 

 

『暖機運転』の言葉が、私の中になかったので

「アイドリング」と言葉を使ったのですが、

そう書いた途端に、

その数時間後にこの言葉に気づくとは・・・。

 

 

なかなかいい感じでエンジンがかかってきたようです。

なんて、おめでたい?!

 

 

 

 

「アイドリング ON」するために!⬇︎

 福岡 2020年1月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   2020年1月コース 1月9日・16日・30日(木)

     2月コース  2月5日・19日・26日(水)

              3月コース   3月  3日・10日・24日(火)

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 入ってきたモノの威力

  2. 「ま、私には関係ないですけどね。」客観と俯瞰の違い

  3. 「溜め込みモード」と「手放しモード」

  4. 希少なモノに価値を見出す。

  5. 思考のクセ・・・俯瞰力

  6. 前屈で、語る。