夜のつぶやき63〜あなたは日本人だよね

こんばんは。
夜のつぶやき。


※4月1日から、96歳の父の介助が必要となり
コロナ禍の「非常事態宣言」のために
トレーナーの仕事も私室からのZoomと切り替わり、
介助が可能となったタイミングに驚きながら、
実家にて父と同居することとなりました。


やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

先日、アメリカ人のご主人をお持ちの方から、
「うちの主人も、冷房の効いている部屋を
 開け放つのです。」
と、教えてくれました。



なんですと!



先日のつぶやき


これで、一旦あきらめたのですが、
昨日も、今日も、縁は熱所、
やっぱり、閉めたり、閉めたり、また閉めたりを
繰り返してしまった私。



日本は、小さく区切った部屋ごとに
個別にエアコンがある。
アメリカは、セントラル空調が主流らしい。
広々と部屋は開けっ放しでも
問題ないのです。
だから、彼女のご主人は、締め切っているのが
苦手なのでしょうか?



父は、風を通すのだと言います。
まあ、気持ちはわかるけれど、
真夏だけは、クーラーを主役にしてほしい。
(クーラーは、あなたの熱中症対策だからね)



あれ? 父はアメリカ人だっけ?
じゃあ、私は? ハーフ?
なわけないじゃん。



あらゆる電気を消して回るのは、
電気代がもったいないと
思っているのではないの?
クーラーの電気代はもったいなくないの。



って、だんだん私がみみっちく思えてくる。
父の電気代うんぬん、さっぱりわからない。
それ思うのを断捨離しようっと。

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 夜のつぶやき50

  2. 実家の断捨離、父と晩酌って

  3. 夜のつぶやき5

  4. 実家の断捨離、父にレクチャー

  5. もう一度、言われておこう。今一度、はっきり言われておこう。

  6. 空間の力?ただの気まぐれ?