九州北部を好きになってもらう旅1〜断捨離®九州トレーナー会

断捨離®九州トレーナー会のトレーナー達がゆく。

image

いいお天気に恵まれてスタート。

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

お天気にも恵まれて、秋の研修(遠足)が
はじまりました。

旅は、いつもだれかのここは?
行ったことがない。行ってみたい。
という方向から始まります。

鹿児島出身でありながら、福岡、佐賀、長崎を
知らない一般財団法人断捨離の理事、赤城純子さんを
巻き込んで、純子さんに、
「九州北部を好きになってもらう旅」
それに断捨離九州トレーナー達が俄然燃えます。

そのスタートは昨日、「純子さんのお話し会」
私が、愛する「風華組」の皆さんに会っていただきたく。

image

やましたひでことの出会いのお話。
そして、「どんな時に幸せを感じますか?」
純子さんの問いに、ご自身の回答。

「自分と人が深く通じ合ったと感じる瞬間」

幸せに感じるとは瞬間。
そのためには、モノやコトが削ぎ落とされている状態の時に
遭遇することが多いと。

それが自分の断捨離の理解だとおっしゃた。

とにかく、行動派の純子さんは、いつもいつも動いている。
多分、考えるより先に動いている。
そして、動きながら考えて、次の動きにつながっている。
その展開の速さにもいつも驚かされる。

お話し会に参加してくださったまつたえさんの
ご感想の一部を、シェアいたします。


今日のお話会で印象的だったのは
純子さんがシアトルにお住まいだったころのこと。
当時、いわゆる「戦争花嫁」と呼ばれた方々や、
日系人に対する差別。

それらの人々や家族が差別をされ、本も借りられない状態に、
おかしさ(怒り)を感じた純子さん。
自ら行動し、誰もが当たり前に本が借りられる図書館を
つくりたいと、なんとご自分で図書館を
つくってしまわれたとのこと。
50冊の本から始まり、どんどん図書館の規模が大きくなっていったお話には、胸が震えました。

これまで書籍の知識でしかなかった差別の歴史。
その場で実際にそれらを見て、行動された純子さんの言葉は、
語り口こそやわらかなものの、迫力がありました。

私自身、今違和感を感じている事案があります。
それらについて自分は何か行動できているのだろうか?
と自分を振り返る時間にもなりました。

また、現在起こっている戦争についても、
日々憤りや悲しさを感じていますが、
自分にできることがあるのでないか、とも思えてきました。

うん、やっぱりまず断捨離だ!

〜ここまで〜

そうですね。
断捨離で、もっと自分を研ぎ澄ませていく、
自分に余白(空間)を持つことによって、
純子さんのおっしゃる「幸せを感じる瞬間」に出会っていくことになるのだと思いました。

image

純子さん、ありがとうございました。

\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

※断捨離®九州トレーナー会
断捨離九州.com
 

断捨離®九州トレーナー会メルマガ登録
よろしくお願いいたします。
こちらをクリックしてください↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州断捨離®トレーナー会
http://断捨離九州.com/

 やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週月曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer


 ✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式で
ご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 


関連記事

  1. 九州北部を好きになってもらう旅2〜断捨離®九州トレーナー会

  2. 九州北部を好きになってもらう旅4〜断捨離®九州トレーナー会

  3. 九州北部を好きになってもらう旅3〜断捨離®九州トレーナー会

  4. 旅は、非日常。だから必要