なに?!押し入れスペース=宇宙空間?!

実家の近所に「ザ・夏」という風情がありました。
木の塀と背が高いひまわり・・・。

この光景は、郷愁を呼び起こします。
みごとなひまわりです。
つい、パチリと。


ひまわりは太陽のイメージ。
ひまわりの花は俯瞰している角度かしら?



やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。



私が断捨離に出会って初期の頃
キッチンの天袋をカラにすると、
頭がすっきりした気がして、
キッチンにいて、献立が浮かぶ、
料理の一手間を惜しまない自分がいた。



そんなことを感じて、だれかれにキッチンの天袋を
カラにしよう。
なんて、話していました。



この頃は、押し入れをカラにしよう。
そんなことを感じています。

発端は、稲葉美亜子トレーナーとの
対談動画を配信してから、

そのあと、続々と押し入れをカラにしたお話を
いただきました。

ここは、すでに片づいていた押し入れでは
なかったのです。



動画を見て、
こんな状態⇩から、1・2日で押し入れを
天才児達にために空けたのです。

(写真搭載の許可を快くいただきました。)



そしたら、兄弟げんかが劇的に減ったそう。
自傷行為も減ったのだと。
断捨離したいと、自分から買って出てくれたとか。

さらに、夫婦仲もよくなったと。



昔から、子供達は押し入れが大好き。
現代は、その押し入れがぎゅうぎゅうで、
使えない。



実は、押し入れには、
ドラえもんの世界が本当にあるのかもしれない。
とにかく、子供達は、
ここは落ち着く場所であるらしい。
エネルギー充電の場所であるらしい。

ここも、集中できるスペース。


ああ、私達は、“収納” を知ったばかりに
押し入れ空間の使い方を
間違っているのかもしれない。



押し入れ、子供達にすぐに明渡せますか?
ドラえもんのスペースに
いったい、なにをそんなに押し込んでいるのだろう?




ちなみに、稲葉トレーナーの高校3年生の天才1号君。
いまでも、押し入れに入っているそうです。
(なにを妄想しているのかしらね〜?)



7月31日、「断捨離と子育て」続いて天才君編を
配信予定です。

2021年3月指宿リトリートでの講座


詳細はこちら
https://danshari-dan.com/news/43227/

お申し込みは、
http://ws.formzu.net/dist/S91215699/



1、『断捨離®メクル3回コース』
        in 指宿リトリート

あの天空間の中で、「断捨離®メクル実践3回コース」
を開催します。 (まるで、合宿)

どなたでもご参加可能です。


● 日程 3月コース:3月15日・17日・19日
                     10:00~12:00 +夜のダンシャベリ会

単発 1日だけの参加も可能です。
(16,
500円)

● 会 場    指宿リトリート

参加費  44,000円

 

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. いろんな人生に出会える「リヒト」

  2. 優しい風が湖面に起こしたさざ波でした

  3. 自分が輝くためにしたこと

  4. あるダンシャリアンの「会社一斉断捨離」その後1

  5. 空間を見る「こころさんのビフォーアフター」

  6. 「今・ここ・私」の極意を掴んだ?!