夜のつぶやき54〜父は待つ人

こんばんは
夜のつぶやき


※4月1日から、96歳の父の介助が必要となり
コロナ禍の「非常事態宣言」のために
トレーナーの仕事も私室からのZoomと切り替わり、
介助が可能となったタイミングに驚きながら、
実家にて父と同居することとなりました。




やましたひでこ公認
    断捨離トップトレーナー檀葉子です。



父は、今朝も体温計を何回も脇に挟んでいました。
熱は、平熱です。


朝、頭が重いのです。


昨晩、来福のやましたひでこと会食。
帰り着いたのが、10時過ぎになりました。


前回の大阪へ行った時のこと

これがあったので、
「待たなくていいよ。いつもの通りに寝てね。」
と、よくよく言い聞かせて出かけました。


本人も、「わかった。わかった」
と言います。


ああ〜、やっぱり起きて待っているのです。


同居の娘が帰りが遅いって、
きっと、40年ぶりの出来事かもしれません。
父の認識では、若い娘(私)が、遅く帰ってくるなんて・・。
気になって気になってしかたがないのか?


父の時間認識は、夕方6時には、あらゆる鍵をかけて、
カーテンを閉める人ですから。


極めつけに、
「明日の朝は、仕事で8時半に家を出るからね。」
と告げて休ませました。


はい、やっぱり朝6時頃、ふらふら起きてきて、
「もう、出かけるのか?」
と、聞きました。


結局、私が出かける8時半ごろには2番寝して、
私は、そのまま出てきました。


だから、今日も1日、どうかあるのです。
体温計を脇に挟んでいます。


娘が、突然同居したら、
家中のモノが捨てられ、
リフォームされて、頭の中は右往左往。
さらに、夜遊びする不良娘を抱えているとしたら・・・、
ああ、なんて悲惨な老後かしら。


ところが、どんどん気がしっかりして
来るのを感じるのです。
苦境に燃え上がるタイプかしら?
想定外だったわ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 115667390_208607350471179_2047824060067390870_n-1.jpg

 

日時  :  913日(日)10時から12

12時からランチ会
会場:ウィルあいち 特別会議室
愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地

参加費:講演会とランチ会     6,500
講演会のみ    5,000

募集  :  40  (お部屋の定員の半数で開催)

お申し込みフォームはコチラ

どうぞ、私に会いに来てください。
名古屋の仲間に会いに来てください。
社会的命に栄養とパワーを与えましょう。

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

関連記事

  1. 宇宙の入口を家事から・・。

  2. 失敗と思うことは、山ほどしました・・・これからも。

  3. えー! あの思いは叶ってた!

  4. つらかったけど手放すことでやってきたもの

  5. 4人の子育て中のママがゆとりを感じる断捨離

  6. 博多どんたく「家事の断捨離」祭りに