『福岡断捨離会』発足記念講演会&同窓会について 

 

『福岡断捨離会』発足記念講演会&同窓会について 

 

福岡ダンシャリアンの皆様ごきげんさまです。
断捨離セミナーが福岡で開催されて1年余りが経ちました。 100名以上の方々が受講され、福岡に新しい意識革命の種が蒔かれたと信じています。

 

『福岡断捨離会』発足記念講演会&同窓会の流れと

『福岡断捨離会』の概要についてお知らせいたします。

 ≪プログラム≫

日時 11月27日(日)14:00開始(13:30会場)~16:00

会場 アクロス福岡

講演 『福岡断捨離会』立ち上げにあたって・・だんようこ

皆さまとのシェア、質疑応答・・やましたひでこ

親睦会 17:30頃~ ※会場は後日連絡いたします。    
 

「福岡断捨離会」は、お一人お一人が、

出逢うべきして出逢った断捨離を、

日常に活かしごきげんになっていくことを、

どこまでもフォローしていく会です。

 

そのために、


・わくわくする視点変化の学びの場の提供。

・商品モニター会。情報・意見交換会。主婦目線の商品開発。

・主婦・女性主体のイベントの企画、開催。

・断捨離的意識改革の啓蒙。

・資格の有無に関係なく「ひらめき」や「ときめき」の持てる

 ライフスタイルプロジェクトの提案、企画、開催。

・「家庭」にいる主婦が誇りを持って社会参加していると実感し、

 活躍できる場を提案、
企画、開催。


このようなことを、ゆくゆくは、

皆さんと一緒に作っていきたいと思います。


断捨離によって、縛りや思い込みを手放し、

次の段階で、どなたでも主催者スタッフとなり、

ともに社会参加していただくことを考えています。

今回は、ご一緒に受講された方々と

その後の愉快話や苦労話で盛り上がるめったにないチャンスです。

また、進んでいない方も、再スタートのきっかけになると事でしょう。

 

福岡がモデル地域になり、ごきげんの輪が広がる、

そんなイメージで初の地域「福岡断捨離会」の立ち上げです。  
福岡で断捨離に出会われた皆さん、共に進んでいきましょう。

たくさんの方の参加をお待ちしています。
下記より参加申込みしてください。

 

いますぐここをクリックして講演&懇親会に参加する!


関連記事

  1. 本当は、だれだって「さみしい」

  2. ゴミを作り出さない社会へ

  3. 「デジタルデトックス」という断捨離

  4. かつて高かったモノ・・・過去が好き?

  5. 断捨離は、たった一人からできる世界平和。

  6. 盆休み・・レースのカーテンと緑と。

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/