なにもない平面を維持するために

おはようございます。

 やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

私たちは、平面があるとそこにモノを置きます。

そりゃあ、当たり前でしょう。

モノは、平面がないと置けないから・・・。

いえいえ、平面があると、そこにモノを置きたがるのです。

 

 

 

 

 

買い物から帰ってきて、玄関に買い物してきた袋を置く。

下駄箱の上に郵便物や鍵を置く。

テーブルの上に本を置く、新聞を置く。

ペンを置く、使ったモノを元に戻さず置く。

 

 

 

 

そこに、ポンと置く。

ちょっと置く。

「ちょい置き」が大好きです。

その行為は、ほとんど無意識です。

ないもない平面があるとモノを置きたがるのは、

人の習性かもしれません。

 

 

 

 

それで、モノを置かないために

モノとの「空中戦」があります。

そのモノが手の中にあるうちに、

次に行くべきところを意識する。

 

 

 

 

買い物の荷物は、置くべき部屋へ

郵便物は重要度を確認して、対処すべきところへ

ダイレクトメールはゴミ箱へ

使ったモノ達は、それぞれの場所へ。

 

 

断捨離が、なにも置かない平面をキープしよう。

その日の終わりには、なにもない状態にリセットしよう。

と、言うのは、

無意識・無自覚の自分のクセを意識し、修正するため。

無意識・無自覚からの卒業のためですね。

 

 

 

平面になにも置かない!

そのためにモノとの「空中戦」を。

 

でも、しかし・・・あるある。

かつて、実家でよくみた光景かも。

これは空中だけど、空中戦ではありませんので

アクロバチック(爆笑)ですが。

 

 

 

 

2018年9・10月福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

9月12日、19日、10月3日(水曜日)10:00~13:00

10月5日・12日・26日(金曜日)10:00~13:00

 
 
人生を変えるきっかけに!

お気軽に断捨離が学べる『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て一緒です。

・8/2 (木)   ・8/26(日)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 行動や姿勢が気持ちを変える

  2. お肌のケアを忘れずに。

  3. ちょっと心に「間」が置けました

  4. 「めんどくさい」は敵と孤独を産んでしまう

  5. 新たなスタートのために準備する時

  6. 声を出すということで、スッキリ。