『螺旋階段』を登るがごとし

おはようございます。

やましたひでこ公認

   チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

大阪に来ています。

 

 

昨日訪れたのは、ここ。

レトロ感満載なここは、天井も高くいい感じ。

 

 

 

こんなワンショットは昭和風?

 

 

 

カフェではなく、木の扉の喫茶店で

ドライカレーを注文してみる。

ひとり、のんびり旅行気分です。

 

 

 

 

 

ここの階段がなんとも情緒があります。

 

 

これは、「螺旋階段」というのですね。

同じ場所を、ぐるぐる回りながら登っていく。

 

 

 

 

 

断捨離に出会って、「螺旋階段」の言葉を

意識するようになりました。

 

 

 

 

 

一つの軸持って、その周りをぐるぐると周りながら

上を目指して登っていく。

 

 

 

 

 

特に、断捨離はその現場が家、

日常の場を、繰り返し繰り返し見ていくので、

まさに、その場所は変わらないけれど、

その状況は片づき、意識の高さがついてくる

という感覚です。

 

 

 

 

 

特に、昔の螺旋階段は必ず踊り場があって、

ちょっと休憩することができる。

立ち止まることができる。

ちょっと休憩して、息を整えたら、

また登ればいい。

 

 

 

 

 

「断捨離は、螺旋階段を登るがごとし」

この階段を見下ろしながら、

うまいこと言うなぁと思った次第です。

 

 

 

 

2018年9・10月福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

9月12日、19日、10月3日(水曜日)10:00~13:00

10月5日・12日・26日(金曜日)10:00~13:00

 
 
人生を変えるきっかけに!

お気軽に断捨離が学べる『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て一緒です。

・8/2 (木)   ・8/26(日)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 「ま、私には関係ないですけどね。」客観と俯瞰の違い

  2. 時間軸は、「今」

  3. 肌は検証しています。

  4. 取材ノート「断捨離で、心も体も健康に!」

  5. 断捨離の継続にモチベーションは要らない!

  6. 求めない。 求めてしまったら・・手放す断捨離