仕事とは人間が生きていく土台

この場所の日の出は、5時半ごろ。
近頃、起きれなくて日の出を見れなくて・・・
今朝は、5時に目が覚めた。
それで、朝日を拝むことができた。

川面と朝日と雲と、水があるのが好きだな〜。
間違いなくいい日になりそう。


やましたひでこ公認
    断捨離トップトレーナー檀葉子です。



昨日は、
7月「断捨離メクル実践コース」
土曜日チームがスタート。
また、気分が新たになる。


そのあとも、乙女組のダンシャリアンと
動画撮りの打ち合わせ。
夜は、断捨離個人相談。


人と会う、交わす。
ましてや、自分の仕事をさせていただけ
喜びが、私をごきげんにしてくれる。


〜〜〜〜〜〜〜

やましたひでこ著「自在力」P173

私は、仕事とは、神に仕えることと定義づけています。
神仕組みという、小さな人間のアタマでは捉えきれない、
生命のメカニズム、宇宙法則のようなものによって、
私たちはなぜだか、事実生かされている。

宇宙飛行士のように宇宙空間へ飛び立たなくても、
視点を変えれば世の中は、不思議と奇跡に満ちています。
微小ながら自分も、この宇宙の構成要素の一つであり、
何かしらの役割をその中で果たしていくというのが

神に使えるということ。
大仰に聞こえますか?

家事や子育てなど、報酬のないものも含め、
仕事とは人間が生きていく土台。存在意義。 
だれもがこの役割を持っているのが自然な姿なのではないかと。

役割を果たすとは、もちろん苦労や課題はありつつも、
自主的な姿勢でいること。

「この仕事は私だからできるのだ」という矜持(きょうじ)をもつこと。

お金を対価とした、イヤイヤやる労働でも、
義務感を伴う職務でもないのだから。
つまり、同じ内容であっても、
「仕事」にするか「労働」にするか「職務」にするかは、
私たち自身にかかっているのではないでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

生きているなら、なんらかの仕事をしているはず。
今、目の前にあるものが、私の仕事、あなたの仕事。


生きている=だれもが役割をもって
宇宙のメカニズムの中にいること。


仕事は生きていく土台、存在意義であるならば、
それに、逃げずに向き合い、
矜持をもって成し遂げていくことが神に愛されること。


そこで、日常で宇宙の不思議と奇跡に遭遇することに
なるのですね。
だから、目の前のあなたの、私の仕事に
苦労や課題がありつつも向かおう!



さて、楽しいお知らせ
断捨離を伝える仕事に向き合い続けている
トレーナー仲間達が登壇。


「夏だ!祭りだ!断捨離夏祭り2020
 〜私が断捨離で人生を切り開いた方法〜」

2020年8月27日 
13:00~16:00

▼「断捨離夏祭り2020 ライブ配信

詳しくはこちらから
※7月20日(月)までの期間限定案内となっております。

Zoom会場でお会いしましょう。

お 知 ら せ

緊急事態宣言により、4月より全講座をオンラインに切り替えています。

ですので、県外からの参加者も大歓迎!

現在、岩手県、関東、関西、香川県、長崎県、鹿児島県、
からもご参加いただいています。
9月・10月『断捨離®メクル実践3回コース』

全国どこからでもご参加いただけます。


9月のZoom講座
満席です。 8月28日・9月4日・9月18日(金)
夜時間の開催
・9月19日・26日・10/3日(土)20:00~23:00 
10月のZoom講座
・10月5日・12日・26日(月)10:00~13:00


お申し込みフォーム ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S871531/


● 会 場
    
Zoomによる

●参加費  44,000円

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 嫌なことほどやってみて、その重要性に気づく。

  2. 「繋がる」関西にて、メルマガ読者様限定ディナー会

  3. 思い出を「ときめき」に変える法

  4. 福岡断捨離会 檀 葉子

    「出す」とは、生きる究極の営み

  5. やましたひでこ憤る!~コレが本物のカニでないように、 ソレは…

  6. 私は、力づけたい。やっぱり共に進みたい。