運を拓いていくのはケアという行動、慈しむという行動「断捨離日常あるある塾」から

昨日は、大分へ

大分への特急ソニックが揺れること。

 

2時間半の、この揺れに

だいぶ慣れてきた

よく眠れるようになったのです。

(そっちかい?)

移動は、うつらうつらも爆睡も

気持ちいいものです。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

大分にて、ブラッシュアップ講座

「断捨離日常あるある塾」4回目。

こちらは、東京での様子。

 

運の巡り、空間認識能力?!「日常あるある断捨離塾」から

 

 

この講座4回目のもう一つの資料がこちら。

 

2018年1月4日のやましたひでこブログから

「運のない自分」強化行法!

 

 

 

どんな有効のメソッドも

どんな開運目的グッズも

ちゃんと活用の仕方、その扱い方を間違うと

結果は出ないどころか、

マイナスに作用することが多い。

 

 

 

 

 

「ありがとう」を唱えることが有効だと

知っていても、

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

どうでしょう、あなたの開運目的行動、

つまり、どんなに「有難う」という

言葉を唱えたとしても、

もしも、目の前の人、例えば、日参している

コンビニの店員さんの「有難うございます」

に無反応だとしたら、「有難う念仏」

が虚しく自分に戻ってくるだけのこと。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ああ〜〜と、耳がいたい!

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

私たちの運を拓いていくのは、

ケアという行動、慈しむという行動、

そう、言葉だけでは機能しないのです。

 

 

 

 

私たちの運を育んでくれる場とは、

丁寧にメンテナンスが行き届いた空間、

そう、不要となったモノたちを

堆積させておいては機能しないのです。

 

 

 

 

そして、なにより、私たちの運とは、

引き寄せるものではなく。

欲しがるものでもなく。

 

 

 

 

日常の暮らしの中の、目の前の人への、

身の回りのモノへの、ささやかなケア

と小さなメンテナンスの繰り返しの結果、

いつの間にか恵まれているもの。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

やっぱり全ては日常にある。

よい運も日々のケア、メンテナンスから産まれてくる。

 

 

 

 

 

そして、日常の運がいいと勘違いしていること。

例えば、すごいタイミングで信号が変わった。

ちょうど欲しかったモノがプライスダウンしていた。

抽選で1等があたったとかは、

運がいいではなくて、ラッキーなのです。

これは、日常の清涼剤ですね。

あると、嬉しいものに間違いないですが。

 

 

 

 

 

これで運をシェアする講座は終わりました。

年の初めは、巷でも運を扱います。

 

ついつい「運がよくなる〇〇」

 SMS等のキラキラ運がいい女になる投稿

に目がいくとしたら、

再度、確認していただきたい

断捨離の運について、

どんな有効なメゾッドも自分の空間のケアが

あってこそということを。

 

 

 

 

 

 

 

断捨離をきっちり学ぼう!⬇︎

 福岡 2020年2月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』

     2月コース  2月5日・12日26日(水)

               3月コース 2月25日・3月10日・3月24日(火)日程が変更になっています。

           10:00~13:00


会場は、福岡市東区千早あたり

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 大分、大いにかき混ぜて帰ってきました

  2. 5/31大阪「断捨離めぐる実践コース」始まります。

  3. 断捨離的四住期〜「日常あるある断捨離塾」にて

  4. 断捨離=思考、空間=思考のフィールド

  5. 「断捨離と命のケア」は、そのものです。

  6. 「あるある断捨離塾3」〜安心感のある自分、安定感のある自分に…