断捨離、空間の創作ではなくて、取り戻し

どんどん、日の出が南によっていく。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4653-720x540.jpg

太陽は赤道に方へ、だから日本は冬になる。
小学校の時に習ったことが今も蘇る。


今朝は、ほのかに金木犀の香りと出会って、
深呼吸してしまいましたよ。

 

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。



昨日のブログ、“空間の創作” という言葉で書いたけれど、
空間は、創作ではなくて取り戻し、回復ですね。


私たちが断捨離することは、空間の取り戻し。
モノで、塞いでしまった空間の取り戻し。


昨日の動画(下記に添付)で
押入れをカラにしても、喜ぶ子供はいないし、
と思われる方もいらっしゃるでしょう。


私も8月に実家の押入れをカラにしてみました。



そして、それは時と場合で、
モノを置くことはあるのです。


家にそのちょい置きできる空間が
あるのとないのとでは、
気持ちのゆとりが違う気がするのです。


買い物等を床に置かなくていい。
継続中のモノを出しっ放しをしなくてすむ。


例えば、私は今、
温風ヒーターと扇風機をちょい置き、
上段は、昨日買い物した冬服をちょい置き。

ちょっと、待機してもらうスペースがあると、
日々の暮らしにゆとりを持てるのです。


これは、
ダンシャリアンの空間の臨機応変な
使い方と言ってしまおう。


空間を作ったら、
ずっとその状態を維持していなければ
ならないわけでなく、
カラだと、いろいろな使い道、
機能が生まれるということですね。


モノがぎゅうぎゅうに詰まっていたら、
それ以上になんの機能の発想も
生まれないということです。


新陳代謝、臨機応変って、いかがでしょう。
意識してちょい置き。
ちょっと、ズボラの言い訳にも聞こえるって?!

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

2021年1・2月指宿リトリートでの2つの講座

日程のお知らせ。

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/news/43227/

お申し込みは、12月1日からスタート


1、
『断捨離®メクル3回コース』

        in 指宿リトリート


あの天空間の中で、「断捨離®メクル実践3回コース」
を開催します。 (まるで、合宿)

どなたでもご参加可能です。



● 日程  1月コース:2021年 1月25日・27日・29日

                     2月コース:2021年 2月8日・10日・12日

                     10:00~12:00 +夜のダンシャベリ会

単発 1日だけの参加も可能です。


● 会 場    指宿リトリート

参加費  44,000円



2、『断捨離®日常あるある哲学塾
          in 指宿リトリート

● 日程 1日講座

     2021年 1月11日(月)
          1月19日(火)
          1月28日(木)

           2021年 2月  5日(金)
                2月11日(木)
                2月17日(水)

9:30~12:30  +夜ダンシャベリ会


● 会 場    指宿リトリート

●参加費  22,000円/1回


お申し込みは、12月1日からスタート


BS朝日『ウチ、断捨離しました!』

https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/


毎週月曜日 BS朝日夜8:00〜


見逃し動画配信:TVer


 
 

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 創作、空間も創作できる

  2. コロンさんと K君の断捨離

  3. 断捨離と子育て「子供達は空間の力を知っている」

  4. 断捨離はできる子達。片付けはできないけど

  5. 子育ての後悔と罪悪感を断捨離