月に祈りを20〜みられている、と強く感じる場所がある。

私も、応援します。
大切な友人の哲ちゃん復骨祈念「写真&エッセイ」選
断捨離®のやましたひでこがひとりキャンペーンに乗り出した。

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

1日遅れでセレクトやましたひでこのブログを
リブログさせていただきます。
どうぞ、必要な方に届きますように。

見られている、と強く感じる場所がある。

光が僕の先を照らし、必要とあらば石の上に降臨する。
毛穴が開き、全身に鳥肌が立つ。

20代後半に初めて経験したときは、ただ怖かったが今は違う。

その光が教えてくれる御声に、御姿に僕のいのちを合わせ、

後は入ってくるものに身を委ねる。

太陽の光、月の光、自然界に無数に散らばる螺旋状の波動「ひかり」、それを人々は神と呼んだ。

神は何も特別なものではなく、宇宙に存在するでも、天界に住むわけでもない。

大いなる大自然という母体そのものを「神」と呼んできた。

 

何に頭を下げ、手を合わせるか。

その行為によって、導かれる場所が違ってくる

<2021/02/19    野村哲也 写真と文>

 

※4/27  指宿リトリート「リヒト」にて、
大講演会
Zoom参加大募集!(録画にて配信あり)

 https://resast.jp/events/535270

 


\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。


関連記事

  1. 月に祈りを10〜大切なのは視座

  2. 月に祈りを(番外編が続きます)〜 究極の一枚〜

  3. 月に祈りを13〜そこへ深く深く繋がっていく〜

  4. 月に祈りを4〜今は過去を含むが、過去が今になることはない。

  5. 月に祈りを(番外編)〜みらい〜

  6. 月に祈りを(番外編が続きます)〜命の連動〜