月に祈りを22〜僕はあの時、大自然から大切なことを学ばせてもらった〜

私も、応援します。
大切な友人の哲ちゃん復骨祈念「写真&エッセイ」選
断捨離®のやましたひでこがひとりキャンペーンに乗り出した。


やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

1日遅れでセレクトやましたひでこのブログを
リブログさせていただきます。
どうぞ、必要な方に届きますように。

日本経済新聞の大型カレンダーに、アルゼンチン(パタゴニア)のダブルレインボー写真が採用された。

闇夜の中歩いてようやく目的地に、でも天気は生憎の雨。泣きそうになっていた時に、東の雲間から朝日が差し込み、大きな虹が出迎えてくれた。

大自然はいつも僕らを見続け、あっと驚く方法で、想いに応えてくれる。

僕はあの時、大自然から大切なことを学ばせてもらった。

<2021/01/10   野村哲也 写真と文>

 

※4/27  指宿リトリート「リヒト」にて、
大講演会
Zoom参加大募集!(録画にて配信あり)

 https://resast.jp/events/535270

 


\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。


関連記事

  1. 月に祈りを19〜阪根大学「復骨祈念」

  2. 月に祈りを30〜阪根大学3 よ〜い、どん!

  3. 月に祈りを20〜みられている、と強く感じる場所がある。

  4. 月に祈りを8〜僕は限りなく透明になっていく〜

  5. 月に祈りを13〜そこへ深く深く繋がっていく〜

  6. 月に祈りを6〜この三つがそろった状態を、人は幸せと呼ぶ。〜