夜のつぶやき〜ここは病院ではないのだけど・・・

夜のつぶやき
 


いろんな刺激をくれる父。
きっと、最後の最後までくれるのでしょう。

だから、「夜のつぶやき」がなかなか終われない。


私は、せっかくの刺激をいただいて、感じるために
あえて面会に行く。


だって、ドキドキするじゃない。
「帰りたい」とか、
「なんでここに入れたんだ?」

とか、言われたら・・・どうする?


コロナ禍のために、対面はできない。
玄関のガラス越しで、携帯電話で話す。
または、オンラインZoomでの面会可能。
時間は、15分間。


ガラス越しでは、耳が遠いので
なかなか話は通じない。


そして、父はこう言いました。
「まだ、一度も診察がない。
先生に会ってない。おかしいなあ」


父は、入院した!
思っていた。
ドクター信仰のある父。
やっと入院できたと思っているのかもしれない!


元気だから、すぐ退院できると
思っているにちがいない?!


「ここは、病院じゃないからね」
と言ってしまった。
言わなければよかったかも。
もう、ガラス越しに説明できない。
父は、そう思い込んでいるから。


あとは、天にお任せします。



\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 


関連記事

  1. 夜のつぶやき39〜病院に行きたい

  2. 夜のつぶやき28〜あと一口

  3. 夜のつぶやき67〜貸し出しいたします。

  4. 夜のつぶやき75〜へこおび

  5. 夜のつぶやき47〜びっくりした〜。

  6. 夜のつぶやき5〜部屋は体裁