日々、違和感を拾うこと

新幹線に乗る時は
博多駅の「いっぴん通り」で
お弁当を買うのが常です。
結構楽しみなのです。

 

今日は 久しぶりのマクロビお弁当にしました。
マクロビでもボリューム満点です。

やましたひでこ公認
    断捨離トップトレーナー檀葉子です。


新幹線もぐっと乗客が増えています。
その前のJR在来線は 通勤時間だったせいか
ぎゅうぎゅう詰めでした。
ふう


さて、日々ごきげんに生きていくためには
楽しいことを選ぶ
ワクワクすることを選ぶ
それはそうなんですが、
今度は、楽しいことがない
とか 
ワクワクすることに遭遇しない
とか、を訴える方もいます。

それもわかります。


しかも
毎日毎日 楽しいことばかり
毎日ワクワクするというのも
疲れるかもしれませんね。
その点は、身体はうまくバランスとってくれてます。


自分はいったい何が楽しいんだろう
いったいなににワクワクするのだろう


これも予測できないことだから
楽しい、ワクワクなのかもしれませんね。


自分の楽しいと思うこと
自分のワクワクと思うこと
ほぼ、本能に近い快楽から感じるもの


あまり感じないと思うならば、
逆の違和感を感じることで、
感じるセンサー磨きができます。


違和感も本能の快楽からの?(はてな)だからです。
現代の日常の生活って 結構制限ある暮らしなので
小さな違和感がいっぱいあるものです。
違和感をしっかり拾ってあげる。

これが 楽しい、ワクワクを感じることに
繋がります。

どちらも同じところから発していると思いますので、
今日の違和感、拾ってみましょう。


\ にほんブログ村に参加しています/



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

【講座のご案内】 

2022年リヒトにおいて「断捨離®メクル集中コース」
44,000円
・5月 3日(祝・火)・4日(祝・水)・2日チェックイン
・6月11日(土)・12日(日)10日チェックイン
・7月 9日(土)・10日(日)・8日チェックイン
https://ws.formzu.net/dist/S21405082/ 

※2022年4月・5月
「断捨離®メクル実践3回コース」
45,000円
対面講座(福岡市)・集中講座 4月29日(祝・金)・30日(土)
(10:00~16:00の2日間) 

・5月14日・28日・6/4日(土)
・6月 2日・16日・30日(木)
・7月14日・21日・8/4日(木)

zoom講座
・5月9日・16日・30日(月)
・6月6日・13日・27日(月)
・7月3日・17日・24日(日)
時間はすべて10:00~13:00
https://ws.formzu.net/dist/S871531/

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

九州のトレーナー達が、悶絶しながら捨てたモノ・コト
でも一番は、やっぱり「思い」いえ「思い込み」?
それぞれが語ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__52846674.jpg

お申し込み↓

 

※断捨離®九州トレーナー会
断捨離九州.com
 

断捨離®九州トレーナー会メルマガ登録
よろしくお願いいたします。
こちらをクリックしてください↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州断捨離®トレーナー会
http://断捨離九州.com/

 やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週月曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer


 ✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式で
ご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 

やましたひでこのまいにち断捨離 (TJMOOK)
Amazon(アマゾン)
1,100〜3,190円

 

モノ・人・心の悩みが消えていく 断捨離道場
アマゾンジャパン合同会社
1,430円

 

1日5分からの断捨離~モノが減ると、時間が増える
アマゾンジャパン合同会社
1,069〜5,510円

 

 


関連記事

  1. 仕事とは人間が生きていく土台

  2. 素直になるプロセスを踏む断捨離

  3. 「令和」元年、淡々と粛々と感謝をもって

  4. 断捨離は破壊と創造

  5. やましたひでこメルマガ第1号〜2010年9月

  6. 私は、なにをしたい?