「今の暮らし・・・ふつう」は、だめですか?

毎日、早朝から救急車のサイレンが響く。
消防署がすぐ近くあるのです。 よく出動しています。
この夏も熱中症が多いようです。
部屋の中にいても熱中症になると聞きます。
この夏、頭がボ〜としていたのも暑さのせいにしよう。

お盆が終わった今朝は、ずいぶん涼しい。

(朝のウォーキング続いています)

 

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

 

私たちの意識は、あちこちに飛ぶ。
きっと意識は自由ということなのだろう。

だから、ワクワクした妄想、ウキウキした夢想を
思いっきり描くことができるし、大切なこと。

そして、私たちの思考は、過去や未来に飛ぶ。
まだ体験したことのないワクワクの未来よりも、体験した過去を反芻する。

それは、脳の仕組みが自分を守るための危険回避型だから。
過去の危険、避けなければならないことを何度も再生して注意を促す。

そのために、辛かったこと、悲しかったこと、許せなかったこととして
記憶されているということ。

でもね、過去は、どんどん遠ざかっていくので、
目の前に未来に同じことは、2度とやってこないのだけど、
繰り返し、その時の感情を反芻するのが、今の気持ちを損なっていくことにもなる。

だからね「今」を見ることを繰り返すこと。
過去を感じているなら、今を感じることを繰り返すこと。

「過去は、そんなつらいことがあったのですね。」
「それで、今は?」と問うてみた。

「今は・・・ふつうです。」 という返答。

ふつうは、だめですか? いやですか?」


今の暮らしが、ふつう・・・
夫がちゃんと働いて、暮らしていける経済があって、家も買って、
子供も元気に学校に通っている。
過去に、そんなつらいことがあったのに、
今がふつうで暮らせていること・・・奇跡ではないですか?
人には、言えなかったかもしれないけれど、よく頑張りましたね。

ふつうに暮らしていること、奇跡だと思いますけど。

だからね、そんな過去には、自分は負けなかったということ
自分で立ち直ったということ。
自分で人生創ってきたということなのですよ。
その自分をちゃんと認めてあげよう。

さあ、これからは遠のくだけの過去を思うことは終わり。
未来を少しグレードアップしたふつうにしていこうではありませんか?

過去に飛びそうになったり、未来を不安に思いそうになったら
断捨離して時間軸を「今」に戻すことを繰り返すこと、
どんなカウンセリングより効果がありますけれど。

 

残席一名
時間軸のトレーニング、9月からスタートいたします。
近くの方も遠くの方もお会いできますように。

 

 
 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 
 

 友だち追加

ここからスタートします。
どうぞ、楽しんでくださいませ。
 

 

 

春日市において10月15日(日)やましたひでこ講演会

 

 

 
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州の断捨離®トレーナー達
http://断捨離九州.

やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週火曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer

✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式でご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 


関連記事

  1. 「地を這う」から山を目指す

  2. 「労働」あっての「仕事」〜ハンナ・アーレントより〜

  3. こうして、こうなる!だけ

  4. なんと筋肉痛に喘いでいます。

  5. より人生を加速させるためのアクセルとは?

  6. モノはいつから敵になっていくのだろう?