プラチナセミナーの質疑応答で

2011.07.11

私はシャーリー。
プラチナセミナーのあとの懇親会での質疑応答。
母娘または、母子の関係が見えてくるお悩みは多い。
母と娘の存在を主張しあうモノの争い。

母が子にこうあってほしいと期待する、またはさせようとしているがゆえの心の状態が部屋の状態に。
ぽんさんとの質疑応答のやり取りの間に、質問者の方は自ずと気づいていく。

その流れがあまりにも鮮やかで、回りのみんなも、うんうん。と気づき大きくうなずく。
母娘の問題、だれしもこころあたる。
こんな素敵な質問。

自分は、いくつものパターンの自分を女優のように装うのがとても好きなので、
服の数がどうしても多くなる。 どう数を減らしたらいいのでしょうか?

ぽんさん回答

たとえば、5パターンの違った自分を装うのなら
その5パターンのそれぞれのスタメン、一軍だけを揃えるようにしたらいかがですか、
数はクローゼットの広さなどとの関係で考えてみては。

いろんな自分を装うこと、ステキですね。
ほんとだ・・・何軍も持ってるからクローゼットはパンパンで、
着る服が決まらないとか、疲れるんだ。

まさに今日、手にしたトップス、価格ももう50%off・・・そそられる。
そこでこの言葉が発動、これは一軍??勝負できる?
いや・・二軍だな・・・や~めた。
勝負は常に一軍勝負!  よっしゃ!

◆ランチをしながらおしゃべりしませんか? どなたでも。

プラチナセミナーのトピックスもしゃべりますよ。
7月のダンシャベリ会in福岡  7月23日(土)13:00~
               7月26日(火)11:30~
会場    薬膳レストラン「天地・礼心」