家で深呼吸

私はシャーリー。
昨日、宮地嶽神社に行った。 
連日の猛暑も一昨日の雨のため一休みでいい感じ。

宮地嶽神社の、上之宮の古墳の開門が年3回あるが、その日だったから。
奥に不動明様が祀られてるらしい・・・それもまた奥の扉の中だった。
古墳の入り口は確かにりっぱだった。

それより、やはり緑に覆われたひろ~い敷地、山は気持ちいい。
手入れされて、掃除が行き届いている・・やっぱ空気いいわ。
人は健康と安全あってこそ 社会的に活動できる。

家に帰ってきて、健康と安全の中でエネルギーを補給して明日に向かう
健康にとって必要なものって・・・食べ物、お水、
でももっと大切なものは・・・よく聞くようになったけど、空気。

私達にとっては、呼吸。
呼吸は、酸素を体の隅々に運ぶため生きている限り休みなく続く、
人の体ってよくしたもので、広~い草原や気持ちいいとこの行くと
自然に深呼吸している、逆に嫌な臭いなんかあると、息を止めたり
呼吸を浅くして、体に入れまいとする。

しかし、鼻はある程度するとその悪臭に慣れてしまう。
だから、どんなに臭い家庭臭も本人達は気づかない。
でも、その空気を毎日吸い続ける。

外の状態も決していい空気っていえない現在。
外から家に帰ってきたら 家で深呼吸できるっていいと思わない?
家にモノが堆積してると、まずほこり、ダニ、視覚的に窮屈。

体は自分守るため、呼吸浅くしてしまうわなぁ。
そんな家は健康、安全のためのもの??

家にいて、睡眠不足や疲れたり、体調不良や、子供が家に落ち着かなかったり、ない?
空気清浄機おいたり、アロマ焚いたり、目先のことしてない?

はい、してました。
要らないもの捨てて、空間作って、家を軽くして家に深呼吸させよう。

そして、空気清浄機やアロマ焚く。
断捨離はまず健康、安全。
深呼吸できる住空間できるといいね。


関連記事

  1. ここは、収納はない・・・だった。

  2. あなたは、何のために片づける?

  3. 「常識」という傘

  4. 湿気をおびるホコリ。

  5. 新たなスタートのために準備する時

  6. 家族が捨てると言った時。