食器の山ちゃん

私はシャーリー。
先日の断捨離講座in福岡に参加の「食器の山ちゃん」からメール。
みなさんにも涙の感動ストーリーをおすそ分けしたい。

結婚する時、義母にいただいた大量の引き出物の食器。 
ずっと使い続けてきた。
減らしたいが、どうしてもここができない。
以下、山ちゃんから。
こんばんはm(__)m

25・26日はまぁ・・・頭が興奮状態で なかなか寝付けなく&眠りが浅い状態でした。
脳みそが勝手にカチャカチャ動いてるような感じでした。
機会を与えてくださったシャーリーさん ありがとうございましたm(__)m
福岡にまで来てくださった山下さん ありがとうございましたm(__)m
私の食い下がり?のお陰か?? はたまた 執着の強さが見破られたのか??? 

山下さんが 私のQを皆さんの中で取り上げてくれた、そのラッキーをエネルギーに変え やりましたよ! やりました。
セミナーの1週間前に服は断捨離完了済み・・・
キッチン・引き出し・押入れ・地下収納等々も2ヶ月前に完了・・・

【課題だった・・・・食器・食器食器・・・】
今日、6:30に子供を登校させて 始動(^0_0^)
とにかく 食器全部を出した。
で 棚板をふきまくった・・・・真っ白になるまで。
(T_T)/ 拭けば拭くほど涙がほろほろと流れてきたのには 山ちゃん自身驚きましたよぉ
          WHY?
         こんなに汚れていたんだね・・・・
         気がつかなかった
         ゴメンね  ごめんね  ・・・
           
          涙が流れるたびに 同じコトを心でつぶやいていました
          あっ \(◎o◎)/
          山下さん、 私は、棚板に謝っていたようだけど
          きずくと、 山ちゃんが 山ちゃんに 謝っていました。
          食器棚の状態=山ちゃん、自分自身 でした。
         
          セミナーの内容を早々体感出来ましたよ~~~~
     「食器がなくなっても きっと あたしなら何とかしのげるよ。大丈夫(^^)」
     山下さんから 言ってもらった言葉を私が私にいっぱいいっぱい声かけしながら
     分別してみました。 
     あたしは これがすき? 嫌い?とだけ・・・・・・ そう ただそれだけを思考。
     
     食器の半分を処分しましたよ(^^)
     出来た 出来た  万歳
     
      そうそう 夫!
     「昨日聞いたからと そんなにいきなり捨てなくても・・・・」
     「でも、おれも嫌いな食器があってね、自分で選ぶときには絶対に使わなかった物があるとよ・・・・」
     「どれ?」
      \(◎o◎)/ ほとんど 私と同じ食器が嫌いだった~~~~(ーー;)
    さぁ 残した食器を並べる段階にようやく突入(*^^)v 
    コップ・・好きで集めた唯一の食器
  
    使わずにならべていただけの物に日の目を。
    が。多すぎる。 
    
    すると 今朝まで使っていたコップが くすんでいるのに きずいてしまった(涙)
    夫は飲みやすいと言うのだが 処分へ。  ゴメンね でも ありがとう
    
    集めた新品のコップ達を夫婦で眺めて・・・・・・???
    「俺 これ 好きじゃないなぁ・・」 またもや、同感(-_-;)
    夫:「今まで食器とか何でも良かったから、もらい物で22年間過ごせてラッキーだったんんや無い? 
       だけど、これから食器とかどこで買うとかしっとうと?」・・・・やっぱり。
   そうなんです。 あまりに物がある状態だったから 思考がストップしています。
   物を減らした今だと、 智恵が出てくるような気分になってさえきました、自然と・・・。
 確実に成長できました(^^)   ポンさぁん、約束守れましたよぉ~~~
 昨日までの私は 気に入らない食器を処分したら、毎日の食事はどうしたらいいんだよ~~~と 頭が変になりそうだったのに(笑)
 思考の癖+あたしには出来ないという思い込み・・・・本当にセミナーどおり☆
         ※本日 我が家の来客から こんな言葉をもらったんです。
         山;気に入らない食器を捨てようと準備中なんです・・・しかも ほとんど
         A;それは良かった。 
        

         山;良いって どういう意味?
        
         A;だって 今から食器を探す楽しみが出来たんじゃないよ~
        
           楽しみが増えたでしょ
        まるで ポンさんかシャーリーさんが 私の傍で言ってくれたようなセリフでした。
        あたしの頭には まったくないセリフでした。  衝撃的だったなぁ・・・
        夫も このセリフには 感じる物「大」だったようです。
      ※そんなに時間を置かなくても きっと 食器の数はさらに半減するでしょう・・・・
       処分したい食器は もう 頭に浮かんでいます(笑)
   


関連記事

  1. 大分シスターズのごきげん屋敷へ・・。

  2. 断捨離は、災害に備える意識

  3. 睡眠と食と最高のおもてなしを忘れない。

  4. 油断していたら、こんなに?!

  5. 2011,11,11 満月セミナー

  6. まだ、あります。 コーヒーカップ。