自己開示in福岡

私はシャーリー。
断捨離講座in 福岡 連続4日間。
受講生さん皆さん真剣。

なんで、片づけにこんなに真剣?
断捨離に出会う方、今はもうすでにただの片づけに非ずとわかってらっしゃる。
去年の初めのセミナーとは、スタートがだいぶ違うと感じた。

次から次に自己開示が始まる。
自己開示は自分を認識できている、または言葉で伝えようとすることで自分自身の状態が分かってくる。
開示してしまうと、なんかすっきりこんなチャンス欲しかったのだと分かる。
開示したくなるいい雰囲気。 

仲間同士をしっかり感じた。
だから、のりに乗るぽんさんの自己開示も楽しい。
今回1時間30分も時間延長したにもかかわらず、まだまだ続きそうな講座だった。
シャーリーは思った。

ぽんさんって、どっかとパイプを繋いでいる、しかもピカピカのパイプを。
次から次から新しい深層水が言葉となって流れてくる。
 
同じ講座を2回続けて聴いたのに、2回とも新鮮でたのしい。
シャーリー、サマンサ、4日間もぽんさんのエネルギーのシャワーを浴び続ける。
知恵熱、はたまた好転反応期待する。


関連記事

  1. 南アフリカで、野生動物と遭遇。

  2. 断捨離母の望みは、なんだった?

  3. 愛する福岡断捨離会、信頼する全国のダンシャリアン

  4. 婚礼布団は、思いが重かった。

  5. もうひとつのクルーの旅立ちに立ち会いました。

  6. 手放して出し切って、ごきげん