2013年 新年 明けましておめでとうございます。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

新年明けましておめでとうございます。

今年も明けました。
なんの変りもなく、新年になりました。

断捨離に出会って3回目のお正月です。

目標を立てず、なにが来るか流れに身を任せた
旧年だったように思う。

さて今年は、やっぱり
ひでこさんがブログで教えてくださった

「一龍一蛇」 いちりょういちだ

天空から下界を見わたす龍、まさに「俯瞰」という「着眼大局」
地を這い現実を見る蛇、まさに「実践」という「着手小局」

天空を飛翔する「龍」が、「俯瞰」の視点をもつ存在の象徴ならば、
地を這う「蛇」は、現実を「直視」する存在の象徴なのかしらね。

どうも、今年はこの感じがする。
旧年は、「龍」を追っかけ、天空を垣間見た。
いよいよ自分は、「蛇」となり、地を這う予感。

さあさあ、どんな色のどんな動きの蛇となろうかな?

自分は、どうありたいか?

問いかけるのは、いつもこの言葉。

今年も、たくさんのご縁がまちがいなくあることだろう。
そのタイミングは、一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に。

そのご縁を紡ぎ、そこに感じるしあわせにを味わうこと。
楽しみです。

 

☆Facebookページ 福岡断捨離会だんようこ
www.facebook.com/fukuokadansharikai
facebookni登録して、
いちばん上のいいね!を押してください。
世界に断捨離のごきげんを広げます。

 

人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

   ↓


関連記事

  1. 「痛い!」と「怖い!」は「そこそこ!」の目印だ。

  2. 関西断捨離実践コース、針の穴を開けたら自ずと流れ出す。

  3. やましたひでこが住まい暮らしを公開

  4. 毎日交信し、毎日思うこと。

  5. クリエーターは、モノとヒトとの関係性を創るのだ。

  6. セミナーは目からウロコ、視点の急展開。