夏至の日は「断捨離の日」!

本日、6月21日は「夏至」

9カ月かけて、家を3軒断捨離して、

新生活にスタートするダンシャリアンさんと

お祝いの祝杯をあげて

帰宅しながら見上げた月。

 

今日から、この「夏至」を「断捨離の日」と、

やましたひでこが決めました。

 

 

 

 

 

やましたひでこんのブログから

今年から夏至の日を断捨離の日に決めました。

私が勝手に決めてしまったわけなんですが、

是非とも断捨離というものを

新たにスタートさせる記念の日にして

いただきたいと思います。

 

 

 

 

でも実は断捨離というのは

毎日の「日々の営み」でもあるわけですから、

何も特別な記念日を作ってやるものではありません。

 

 

 

 

 

でも、やはり私たちは、何といっても、

どうしても今まで溜め込んできたモノもあるだろうし、

意識を薄くしてしまうと、

知らず知らずに溜まってしまうことが往々にしてあるもの。

 

 

 

 

 

はい、この、やましたひでこも例外ではありません。

ですので、「この日がある」ということを意識に刻み入れて

断捨離が「とても大切な営み」であるということを、

改めて意識化するという記念の日にしたいと思います。

 

 

 

 

 

そうですね、人生が長ければ長いほど溜め込んでいるモノも多いし、

年を重ねれば重ねるほど停滞・渋滞が起こりやすいですよね。

ちょっと意識も行動も疎かになってしまいます。

 

 

 

 

 

だから、無用な堆積物を意識して取り除いていくのですね。

無用なモノですよ。

自分の人生にとって、自分の生活を損なう無用なモノを

取り除くというのは、とても大切なことです。

 

 

 

 

 

でも、私たちは取り込むのは上手だけど、

出すということがとても苦手なので。

是非この「夏至」という素敵な日に肖(あやか)って、

断捨離を改めて意識化する日にしたいと思います。

 

 

 

 

そうですね、何故「夏至」に肖ろうとしたかというと、

「夏至」って陰と陽のエネルギーっていうかな、

太陽と月のエネルギー、

それが溶け合って調和に向かっていく日なんですよね。

 

 

 

 

古代から特別な日とされて、実は男女が出会って、

そして睦み合うなんていう日でもあったりと。

それに肖って私たちも不要なモノとお別れして、

新たに自分の人生に機能するモノと出会い直しを

しましょうという意味。

 

 

 

 

 

 

そして、それからそのモノとの関係を

より良くしていくことによって、

モノとの調和、空間との調和、

何より自分自身の調和を計れるスタートの日にしていくのです。

そう、「夏至」というのは、とっても素敵な日。

それがイコール、あなたの断捨離が加速する日でもあります。

 

 

 

 

 

まずは断捨離、

不要なモノは一つからで構いません。

それを自分の生活空間から取り除くことによって、

新たな、いろんな素晴らしい出会いが展開するということを、

あなた自身もまた味わって頂けたら嬉しいです。

 

 

 

 

まずは、「菜箸一本」でもいいですね。

台所の焦げっちゃった、そのようなものからでも!

そこから是非、始めてみてください。

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブロググ村


関連記事

  1. えい!決めたら流れ込んできた!小倉にて

  2. 捨てる罪悪感の肩代わり。

  3. 家の有り様で「しあわせ」が分かる。

  4. 使い切る習慣

  5. 「間」の使い方はこの国の最も基本的な「掟」である

  6. シルバー川柳より父の姿勢が。