断捨離と子育て「子供達は空間の力を知っている」

昨日、福岡はうって変わってとてもお天気がよくなりました。
大雨を降らせた前線は、本州の中心部に移って
大雨をふらせたようですね。

まだ、公共交通機関は正常に戻っていないようですが、
河川の水位は下がっています。

大きな被害がTVで映し出されて、
今からその後始末が始まると思うと心が痛みます。
心から、お見舞い申し上げます。



やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。



急に思い立って、
稲葉美亜子トレーナーを誘いました。




彼女との出会いは、2013年、
私が、トレーナーとして活動を始めて
まもない頃でした。



今の「断捨離 ®メクル実践コース」に
きて、毎回、訳もなく泣く。
責めてる訳でも、慰めている訳でなく、
断捨離の講座を聞きながら泣く。
(自分でもなんで泣いているかわからない)
そんな、不思議ちゃんでした。



まあ、彼女と子供が産まれた時からの
関わりを聞いた時に、
体もズタズタで、よく生きてきたね〜。
と、言ったら、
「死ぬこともできなかった。」
そんな言葉が返ってきました。



初めてお宅を訪問した時、
お布団が部屋に出しっ放しだった。
もちろん、引きっぱなしではありません。



着物をかける衝立のようなものに、
かけてあるのです。



「え〜っと、お布団は、毎日押し入れに
仕舞うものだよね。」
毎日の暮らしのためにも、
部屋を部屋らしく使うためにも
お布団は、毎日仕舞おうよと
押し入れ開けたら、開けなければよかった・・・
状態だったのです。



見なかったことにしようと思いたかった。
これは、時間がかかるぞ〜〜と覚悟したのでした。

押し入れの中の収納ケースを
開けて、分別、分別の繰り返し。
そのまま、収納ケース共々、クリーンセンターへ。
それを繰り返したのを思い出します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P10804422-1.jpg

押入れがカラになった〜〜〜!


彼女の変化も素晴らしかったのだけど、
幼い頃、自分を悩ませた特性をもつ子供達が、
変わっていった。


いったい、その秘訣はなんだったんでしょう。
断捨離がどう機能したのか?
いまや、天から特別の性質をもらってきた天才と
思えるようになった。
それには、こんなプロセスがあったんです。


全てのご家庭の子育てに役に立つと考えます。
お聞きいただけると嬉しいです。

2021年3月指宿リトリートでの講座


詳細はこちら
https://danshari-dan.com/news/43227/

お申し込みは、
http://ws.formzu.net/dist/S91215699/



1、『断捨離®メクル3回コース』
        in 指宿リトリート

あの天空間の中で、「断捨離®メクル実践3回コース」
を開催します。 (まるで、合宿)

どなたでもご参加可能です。


● 日程 3月コース:3月15日・17日・19日
                     10:00~12:00 +夜のダンシャベリ会

単発 1日だけの参加も可能です。
(16,
500円)

● 会 場    指宿リトリート

参加費  44,000円

 

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 「ダンシャリ先生へ」って、絶品のクッキーをいただく。

  2. 断捨離、空間の創作ではなくて、取り戻し

  3. 創作、空間も創作できる

  4. 断捨離はできる子達。片付けはできないけど

  5. 子育ての後悔と罪悪感を断捨離

  6. コロンさんと K君の断捨離