夜のつぶやき45

こんばんは。
2日間、リフレッシュした私のつぶやき。


やましたひでこ公認
    断捨離トップトレーナー檀葉子です。


久しぶりに、味わいました。
修学旅行に出た子供のいない時間。
なんて自由、なんて開放感・・・そんな感じでしょうか。


そして、父は、本日、夕方に帰ってきました。


絶対に行きたくなかった。
いままで一度も行ったことのないシニア向けの
サービス施設。


96歳の初体験。
意外と、明るくテンション高めに、こう言いました。
「年寄りのばあさんばっかりだった!」
ですって。


自分もかなりのじいさんだけど、
しかも最高齢にちがいない。
それでも、自分は違うと言わんばかり。


そうでしょうとも。
女性は、集い、順応できるのです。
男性は・・・難しいのでしょう。
父も絶対行かない派ですから。


意外と元気で、明るめだったので、
まずは、よしと。


実は、昨晩、私の中に父の声が聞こえたのです。
魂の声?
「なかなかいい刺激を、ありがとう」と。


なにも刺激のなかった20年?30年あまり。
自分がなにも受け入れようとせず、
なにも行動を起こそうとせず、じっと家にいた父。


その聞こえた声は、喜んでいるっと感じたのです。
なので、私は、なんの不安もなく迎えました。



おまけですが、
リフォームで付け替えた新しいトイレを
使った父。


自動でフタが開く。
でも、自動で閉まらない。
閉まるのを、ずっと待ってる父。


はい、今度のは、閉めるのは手動。
「手を使え」って、何度も教えました。



夕食は、キムチと辛子明太子とお味噌汁を
「うまい。うまい。」と何度も言うのです。
ご飯もお代わりして・・・私の分も食べられました。


時々、ジャンクなモノが食べたくなる私がいるのですが、
それと、同じでしょうか、
ストレスがあったんでしょうね。


そして、リフォーム後の1番風呂に
入ると言ってたけど、結局入らず、
早く寝ましたよ。


お風呂に2週間入ってない・・・。


「夏だ!祭りだ!断捨離夏祭り2020
 〜私が断捨離で人生を切り開いた方法〜」


2020年8月27日 
13:00~16:00

詳しくはこちらから
※7月20日(月)までの期間限定案内となっております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed-720x405.jpg

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。


関連記事

  1. 夜のつぶやき10

  2. 夜のつぶやき43〜正念場

  3. 夜のつぶやき15

  4. 実家の断捨離、子は親を乗り越える?!

  5. リビングボードがある実家

  6. 実家のキッチンの天袋から