夜のつぶやき66〜お風呂事情

こんばんは。
夜のつぶやき。


※4月1日から、96歳の父の介助が必要となり
コロナ禍の「非常事態宣言」のために
トレーナーの仕事も私室からのZoomと切り替わり、
介助が可能となったタイミングに驚きながら、
実家にて父と同居することとなりました。


やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

お風呂をリフォームしたのだけど、
まだ、父は、使い方がわかっていません。


そんなにお風呂には、入りたくない人で、
毎日ではないから、覚えられないでしょうか。


まずは、蛇口ではないのでね。
レバーだもんね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: F5C28397-754F-447E-92FB-76A64F806DEB-720x540.jpeg

どこからお水が出てくるか・・・わからん。



昨夜は、なぜか気を使ってか、お風呂掃除まで
しようとしていて、
だけど、どうしてもお風呂の栓を抜くことができない。
何度、教えても、
この右端のボタン式のを押せばいいことが覚えられない。


さらに、いつも、「お湯が少ない。」と言うのです。
では、足してね。と足し方を教える。
(パネルボタンを押すだけ)
お湯は、なみなみとなっているのです。
だから、その中に手を突っ込んで、
お風呂の底を必死で触って栓を抜こうとしていました。
(まっ裸でね。見たくないけど)

そして、「お湯が少ない。」の意味が、やっとわかったのです。
今度の浴槽は、父のために、腰掛ける段が
あるものにしたのです。
(兄が、滑って溺れるかもしれないと)

ところが、ここに座ったまま、
肩まで浸かろうしているようで、
「お湯が少ない。」と言っていると悟りました。



昨日、こうして浴槽に寝そべって浸かるんだよ。
と、教えたけれど、これこそ溺れそうだわ。



だから、たぶん父は、ますますお風呂に入るのが
いやになっていると思います。
いや、怖いかもね。(私が)



全てのコトは、簡単で便利になっているのだけど、
それが、ありえないコトになっていく・・・
どこまでも私の想像力を試してくれますわ。

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 夜のつぶやき45

  2. 実家の断捨離、紙類はこれ

  3. 引き出しが多い家

  4. 秋晴れ〜! どこもかしこも磨きたくなる。

  5. ゴミを出すって、ホッとするのですね

  6. 夜のつぶやき43〜正念場