夜のつぶやき52〜これなん?

こんばんは。
夜のつぶやき。



やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。



子供は、3歳頃から、これなあ〜に?
これは?  あれは?  どうしてそうなの?
って、質問責めしてくるのは、とってもかわいい。



少々、しつこさに疲弊しながらも、
子供がわかるように、時にはごまかしながらも
応えていくのは、見ていて微笑ましいものです。



それが、96歳の父は、かわいくないのはなぜ? 
いや、当然?



父は、冷蔵庫の中の
パッケージの違うモノがあると、
「これは、なんか?」
出してきて、いちいち聞いてきます。



ちょい置きしていると、
なんで、ここにあるのか?
と質問してきます。



聞かれる、説明するのがいやで
手が届かないように、上のほ〜に置くのだけど、
必死に取ろうとします。
そして、落とす。 
私に叱られる・・・。



あなたにわからないモノは、私のモノだから
気にせんといて!
いちいち聞かんどって〜!!
若い女性(私)のモノなんだから、わからんって。



長い間、若い人(私のこと)と住んだことがないので、
持ち物、あるモノ、珍しくって仕方ないのかしら?
でも、父親に持ち物チェックはされたくないわ。

 

この家は、自分のモノ、自分の管轄と
思っているのでしょう。
だから、見慣れないモノ、知らないモノは、
異物センサーが働くのかしら?



なに? どうして? なんで?
子供は、あんなに可愛いのに・・・。


\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

関連記事

  1. 夜のつぶやき(孫編)13〜あたらずさわらず、根比べ〜

  2. 夜のつぶやき17〜お風呂ブーツ

  3. 夜のつぶやき〜運命のままに〜

  4. 夜のつぶやき97〜「まあ、あたらんね」

  5. 夜のつぶやき59〜それ換気?

  6. 夜のつぶやき27〜「燃える」Vs「燃えない」