月に祈りを3〜ほんの少しで良い、見方を変えるだけで

月に祈りを、さそり座満月まで祈りは続きます。

断捨離®のやましたひでこがひとりキャンペーンに乗り出した。
大切な友人の哲ちゃん復骨祈念「写真&エッセイ」選
私も、応援します。
キャンペーンに参加します!

1日遅れでセレクトやましたひでこのブログを
リブログさせていただきます。
どうぞ、必要な方に届きますように。


地球に降り注ぐ太陽光は、例外なく七色のレインボーカラー。
それらが黄色や青、赤色や橙に見えるのは、
色の波長を網膜が捉えているに過ぎない。

朝も昼も夕方も、本来、光は七色で、僕らも日々その光に抱かれている。

ほんの少しで良い、見方を変えるだけで、受け取り方がガラリと変わることがある。
心の声を大切に、体の声に耳を傾け、魂の声を慈しんで。

この世は、命を燃やす場、他にそんな場はどこにも無い。

<2021/01/27 野村哲也 写真と文>

 

※ほんの少し、見方を変えて、
会ってみよう3人の「光」に。

Zoom視聴、大募集中!

お申し込みは、こちら  https://resast.jp/events/535270

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

やましたひでこのメルマガがすごい!

https://yamashitahideko.com/


やましたひでこ公式You Tubeを見る
 


関連記事

  1. 月に祈りを(番外編)〜みらい〜

  2. 月に祈りを8〜僕は限りなく透明になっていく〜

  3. 月に祈りを2〜嫌いな人っていますか?〜

  4. 月に祈りを(番外編が続きます)〜 本の世界〜

  5. 月に祈りを11〜さぁ、どちらの道を進もうか〜

  6. 月に祈りを5〜そして、骨に響き、、記憶のイメージが流れ込んで…