「すぐに結果が欲しい症候群」の私たち〜「断捨離®日常あるある哲学塾

昨夜は、かなり近いところで雷が鳴り響いて、
まとまった雨が降りました。

ここのところ雨続きで、
街でこんな風景を見ました。

レンタル傘・・・。
けっこうカラフルで、一目でレンタル!
て、分かるので、
私は、早く返したくなります。



やましたひでこ公認
  断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

 

先日のブラッシュアップ講座
「断捨離®あるある哲学塾」の振り返りです。

今回は、2016年のやましたひでこYahooニュースより
どうぞ、じっくりお読みください。

==========

【時短時代の、お手軽・依存的「変わりたい」願望】
 ~「すぐに結果が欲しい症候群」の私たち~
2016/1/29(金) 

たちまち
すぐに
たった


私たちは、多くのこんなキャッチコピーに心惹かれるもの。
そうですね、こんなタイトルの本が
巷に溢れていることを思えばですが。


たちまち片づく
すぐに片づく
たった数分で片づく


これに「もう、リバウンドなし!」なんて言葉を添えれば、
最強のコピーとなる。
それはなにも片づけに限ったことではなく、
ネットに溢れる情報もこんなふう。


たちまち5キロは痩せる
すぐに月100万は稼げる
たった3ヵ月でペラペラに話せる。


「すぐに結果が欲しい症候群」の私たちにとって、
どれもが魅惑的に映るに違いないですね。


そして面白いことに、同じ結果を求めるにしても、
労力よりも時間を省くことの方が優先されるよう。


だから、「簡単」「ラクに」「難なく」というよりは、
「時短」がトレンド。
いえ、違いますね。
「時短=お手軽」の図式が成り立つからこそ
「たちまち」「すぐに」「たった」が
人気のキーワードとなるのです。


短い時間でお手軽に結果が出ることの訴求
しかも、その結果も「出す」のではなく「出る」。
あるいはそれ以上の期待「出してもらえる」。


そうか、私たちはどこまでも「期待」という依存的な願望で、
網にかかり釣り上げられてしまうもの。


もちろん、かくいう私も自ら網の中へと入り込み、
絡めとられた経験はいくらもしている。
それどころか、今もって「たちまち」と「すぐに」に
心躍らせる自分を観ることがある。

なんとも学習機能が備わっていないのか、
いいかげん経験に学んでもよさそうなのにと、
呆れることを通り越して、
そんな自分を可笑しく思うことがある。


「たちまち」「すぐに」「たった」は、
テンションを刺激し高める言葉たち。
いわば、ワクワクさせてくれて、
自分がこれから一気に変わっていけるような、
その気にさせてくれる有り難い言葉たち。


だからこその落とし穴、
高いテンション時にはまる罠は知っておいてもいい。


それは、現状認識を甘くし、
状況分析をゆるくさせるということ。
より冷静な、客観的な現状認識があってこそ、
問題の解決策との整合性が図れるはず。


より冷静な、俯瞰的な状況分析があってこそ、
結果を出すためのプロセスを見通せるはず。


問題と解決策との齟齬、
結果を出すためプロセスとの乖離は、
それこそ、たちまちにしてテンションを下げる。
すぐにテンションを冷やす。
たったの僅かな時間でテンションをなくすことになる。


そして、テンションの高い時には、
私たちは得てして、こんな言葉を安易に口にするものだ。

「頑張ります!」

この言葉には注意した方が賢明だろう。
もちろんその注意とは、自分で自分に向けるもの。
他者の「頑張り」を揶揄する、愚かな真似は
必要ないことは言うまでもない。


そうだ、「頑張ります」の言葉が自分の口から出た時こそ、
今の自分は「何を何のためどう頑張ろうとしているのか」
自分に問うという一呼吸があってもいいだろう。
その答えが明確に自分に返ってくるならば、それは素晴らしい。

けれど、言葉だけが上滑っているのであれば、
それはただの淡い期待、
薄い「変わりたい」願望に過ぎないということ。


片づけも、
痩身ダイエットも、
収入を上げて稼ぐのも、
語学の習得も、

 

地道な日々の繰り返し。小さな努力の積み重ね。
その地道な継続、少しずつ前進する努力の積み重ねを、
愉しんでやれるものとしていくのか、
耐えながらやらなくてはならないのと思い込んでいるのか。
その視点の変化は必要であるけれど。


それにしても、
地道
継続
努力


なんて言葉は、今は何の訴求力も持たないものに
なってしまっているのですね。
この野暮ったくもあることが、
実は王道であるにもかかわらず。

どうでしょう?

やましたひでこ

=============

ああ〜〜〜、耳が痛い!痛い!!

かつては私も、「すぐに結果がほしい症候群」でした。

「頑張ります!」も
どれほども言ってきたことか、
確かに・・・テンションが上がった瞬間に。


それでも、地道・継続・努力とは、
思いもせずに進んできたのはたしか。


これが、王道ならば、
やっとこれを意識できるお年頃?
それとも経験値?になってきたのかしら。

\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

【講座のご案内】   

満席になりました。

☀️9月・10月 Zoomによる『断捨離®メクル実践3回コース』

 

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州断捨離®トレーナー会
http://danshari.wp.xdomain.jp/

 やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週月曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer ✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式で
ご覧いただけます。

断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

~~~~~~~~~~~
※2月に立ち上げた
断捨離®九州トレーナー会
断捨離九州.com

5/3の月曜日からリレー形式で6人のメルマガ、
お届けしています。
メルマガ登録をお待ちしています。

 断捨離®九州トレーナー会メルマガ登録
こちらをクリックしてください↓

 

 

モノ・人・心の悩みが消えていく 断捨離道場
アマゾンジャパン合同会社
1,430円

 

1日5分からの断捨離~モノが減ると、時間が増える
アマゾンジャパン合同会社
1,069〜5,510円

関連記事

  1. 日常に課題はある、解決策も日常にある。

  2. ブレーキを探し当て、手放すグループカウンセリング。

  3. 「墓場まで持っていく話」モノと一緒に手放れていきました

  4. 今年の〆 断捨離祭り

  5. 指宿リトリート「リヒト」での講座のあとは

  6. 香川にて講演会、断捨離の仲間が増えていく