自分で自分に呪文かけていた〜アイロンがけ

リトリート 未来への帰還

どんな場に身を置くか、まずは持ち物から、部屋から、家から
自分を取り巻く環境を知る。
そして、いままで知らなかったリトリートというフィールドは、未来への選択
いよいよ、身近な環境となるのですね。

 

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

 

朝は、早起きだと、朝家事の時間はゆとりとなって、とても好きです。
なのに、後回しになっていたアイロンがけを、今朝は「えいや!」とやりました。

ランチョンマットのアイロンがけ(他にアイロンをかけることがなし)

2年前までは、ハンカチにアイロンをかけていました。
今は、ハンカチもアイロン不要のモノを使用。

綿素材は、魅かれるけど、やはり洗うとアイロンが必要。
お値段もそれなりに高め。

素材によっては、洗濯不要アイロンなし・・・。
お値段も安め。

メンテナンスの手間ヒマ考えたら、素材で選んだ方がよさそう。
でも、布の生地や柄は、それなりに心惹かれるのですよね。
その日の気分とか・・・布にはそんな思いがあります。

日々、ランチョンマットを選ぶのを楽しむということができれば、
アイロンがけも家事の楽しみとしてついてくる。
あとは、さっさとアイロンがけしたらいいだけですね。

こんな小物のアイロンかけは嫌いではないのですが、
思い出すのは重労働と思っていた時期。
結婚当時から、夫の仕事のカッターシャツ、ズボンにアイロンをかけていのです。
子供が4人になっても、15年間くらいず〜とかけていました。

あの頃は、むちゃくちゃカラダを酷使していましたから。
ある日、アイロンをかけた翌日の朝、立ち上がれなくなって・・・。
かなりのぎっくり腰になりました。

それから、断捨離に出会うまで15年は、腰痛持ちで過ごしていました。
あらゆるイベントごとが、腰が痛いからで、消極的になり楽しめない(腰が引けていた)

ところが、断捨離に出会って、今まで腰が痛いなどということが
一度も起こらなくなったのです。
もう、腰に関して一抹の不安もありません。

不思議です。
気持ちとカラダは連動している。

「どんなにきつくてもやれる私。やりこなす私。」
いま思うに、自分で自分に呪文をかけていた。

自分で自分に呪文をかけてカラダの不調を持っていませんか?
だから、モノから始める気持ちの断捨離が必要なのです。

 

※かけている呪文を解く「断捨離®悠々実践3回コース」

10月Zoom「断捨離®悠々実践3回コース」は、満席。 
11月、12月募集中です。
リヒト1DAYは、11月お席あります。
近くの方も遠くの方もお会いできますように。

 

 

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 
 

 友だち追加

ここからスタートします。
どうぞ、楽しんでくださいませ。
 

 

春日市において10月15日(日)やましたひでこ講演会

 

 

 
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州の断捨離®トレーナー達
http://断捨離九州.

やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週火曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer

✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式でご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com/trainer

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 


関連記事

  1. なにに許可、なにに不許可?

  2. RKBラジオで「断捨離」を叫ぶ

  3. 心から、こんなの好きだなぁ〜。

  4. 一日だけの大掃除日和り

  5. 自分は、どうしたいのか?

  6. 近所の図書館は、私の本棚