「今」を感じる鍋磨き。

2011.09.23

ごきげんさまです。

断捨離正規トレーナーのだんようこです。

時間軸は「今」、 実は時間は「今」しかないのですが。

生きているのは「今」なのです。

では、「過去」、「未来」は?   すべて自分の観念の中。

現代は、身体の労働が減ってきた分、考えることが多くなったと思いませんか?

常に、頭の中はいろんな思考が次から次に浮かんでくる。

いろんな情報にあること、ないこと、どうでもいいことまで考える。 

だから、思考が次々変わる度に、あれも必要、これも使う、

これも好きだったかも、と取り入れてしまう。

ずっと思考の中にいるとストレスが溜まります。

ずっとガラクタの中にいるとストレスが溜まります。

私が、あ!っと気づいたある取材でのやましたさんの言葉。

「時間が許せば、草むしりをずっとしていたい。」

時々、思考を一時的にストップさせることが有効なのです。

思考を「今」に戻す。  ちょっと頭の中の「断」

それは、瞑想がそれなのですが

瞑想は簡単にはできない。(私はすぐに晩ごはんの献立を考えてしまう)

私の場合、急に鍋を磨いたり、床を磨いたり。

そのわずかな時間でも、思考しない無心の「今」の瞬間なんだと思うようになったのです。

どうぞ、お試しあれ。

きっと、行動による取り除く、掃除、磨くって、そんな効果があるのだと思う。

昔からみんなちゃんと持っている「今」を感じるアイテム。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!