前屈で、語る。

2012.06.29

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

今週は『断捨離レッスン』の最終日。
断捨離の根底思想の 「部分即全体」のお話。

全体は、部分にすべて現れる。
身体にもそのことが言える。
リフレクソロジーという、足裏のマッサージも
足裏に身体の部分の反射区と言う場所があり
そこを刺激することで、身体の部分の機能を高めていく。

早速、合宿でのお話をさせていただく。
合宿で、ひろし所長が体験してくれたのがこれです。

 
ひろし所長の、いつもの前屈

 
足の指の中3本をほぐします。 台湾式?かなり痛そう。

 
あら、不思議?一瞬にして前屈が軽くなった。

足指の中3本の部分をほぐせば、脊椎の下3本がほぐれると
いうこと。

なるほど、納得!

すべてのモノにこの全体と部分の関係があるようです。
部分が整えば、全体が整うという思想。
だから、部屋が整えば、自分の人生が整う。

まずは、目の前の足指。
目の前のテーブル、部屋から整えていけば、
身体全体、人生全体が整っていくということ。

ひろし所長、合宿大活躍!
ほんとうにありがとうございました。

◆7月のシャーリーによる「断捨離レッスン」はこちら
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆7月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html
6月のダンシャベリ会は満席になりました。

◆7月7日北九州のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/riho-dansharian/entry-11267929589.html

7月28日広島のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/yoshikocream/day-20120612.html

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓

にほんブログ村