思い出は重いでぇ

私はシャーリー。
断捨離のスタートは、とにかく捨てること。
片付けではないので、行動しやすい。

「捨」が順調にすすんでいるかのようだが、
今まで持って回った捨てられないものに思い出ものがある。
我が家は、6人家族、アルバムの数が50冊はあった!

今回初めて数えた。
今は姿を消しつつあるアルバム、分厚くて重くて、
よくあんなの使ってたなあと思う。 

まだ数年前のことなのに。
アルバムは、老後の楽しみと思っていたが、
以前より確実に老後は近いのに、
今、老後にそれをやる気はなくなっている。

はて
「捨」に火がついた私は、捨てたい・・・・しかし、これは先送り
家族それぞれにまかせよう。   プレッシャーはかけるけど。

アルバムで処分できたのは、ダーリンの中学のころのもの。
殺風景な自宅庭やご近所、空が、写っている
それは初めてカメラを手にして、
面白がって写してる無邪気な中学生に違いない。

それを、アルバムに貼ってある、しかも白黒。
本人に確認したら、速攻「捨」
そんなら、40年近く持って回るなよ。

やれやれ、気づいてよかった。まだまだ、続くとこだった。
さあ、これかなり難儀しそだなぁ・・・もう少し私の進歩を待とう。


関連記事

  1. 買う基準は『今、必要でしょう。』

  2. 時期がきたら、ちゃんと花開く。

  3. 『モノが減ると心は潤う』 大分ダンシャリアンと。

  4. あら? 別に呼ばれてない・・。

  5. 親の代は、布団が多い。

  6. たまたま、偶然に・・・やってくる。