Tちゃんの断捨離

私はシャーリー。
Tちゃんが断捨離に取り組んでいる。
Tちゃんは、おちゃめなお姑さんと住んでいる。

おちゃめなだけに、お友達も多い、モノも無制限に取り込む。
Tちゃん「断捨離」にあって、自分が呼吸困難な状態にいたことに気づいた。

私が 気づかせてしまった。火種の張本人だ。
プチセレブを気取っていたTちゃんの吐くお言葉が・・・・。
おぞましい、怨念入り、むなくそわるい、くそ、ぎああああ~~~。
と、人格変えて、「捨」に入っている。

当然、予想どうり おちゃめな義母・・・抵抗勢力化してきている。
集合無意識で人は、繋がっている。

自分が「捨」し出すと、なにも言わないのに家族も捨てだしたって
話はよく聞きます。

Tちゃんの場合は 彼女が「捨」をはじめたとたん
「コレもらってきた」っと藤の家具を持ち込んだそうな
全く、必要ないものを・・逆断捨離じゃあ~、と悶えるTちゃん。
いやいや、まさにふたりの深層心理、
嫁、姑の真の姿見えたり!

あんなもこんなも、だれもがいらんやろうと思うものでも
嫁、姑にとっては、自分の縄張りを主張するためのモノ。
論点間違わないように。

まずは、自分のテリトリーからじわじわと、ぽん師匠の強い提言です。
Tちゃん 嫁、姑のバトル楽しんで~、 私は知~らないっと。


関連記事

  1. 一回きりの必需品

  2. 私が全てをかけて子育てをしてきたことの証の品だった。

  3. 共に大きく展開した福岡6ヶ月コースのフォローアップ

  4. 湯島食堂の本道佳子さんを福岡に。

  5. 愉快に生きる船越康弘氏『重ね煮』料理教室 in 福岡

  6. 「捨てる」は、「整理整頓」ではない。