流行語大賞ノミネート!

私はシャーリー。
2010年流行語大賞に「断捨離」ノミネートされた。
おめでとう~

そう、そんなに今年は流行ってたんだ。
私って、今年の旬してたんだ。
ぽんさん、お一人ですごい

ぽんさん謙虚、あとはこれを日常語にしなくてはね。ですって。
ここがすばらしい・・・。そうだ、その年だけの流行ものではない。
モノが溢れる限り人が生きていく限り、「断捨離」は、ずっと必要なアイテムだ。

やくざのダーリン。
「え~~~、断捨離とか、お前の口からしか聞いたことない。世間が知らんのに流行語だって~。」
と、ケチつけた。
どうせ、そうでしょうよ。

ある意味、常に自分軸でわが道いってるやくざのダーリン 
いまさら断捨離に出会い、反応するわけないわな。
いつか必要になっても教えてあげな~い。

しかし、どこまでも運がいいやつだ。 
シャーリーがつれあい。


関連記事

  1. 夏モノが終ります。ここから弾みをつけましょう。

  2. 冷蔵庫にて、戒めの賞味期限切れ。

  3. みんなで進めば、拍車がかかる。

  4. 2018年2月3日節分「断捨離の新しい年」が始まりました。

  5. 大昔のドレスを捨てたら・・・

  6. 小さなからだの哲学者より「考える」のメッセージ