開かずの間がカラオケルームに。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

ダンシャベリ会で、いつも笑いで盛り上がるチョコレートさん
先日、何十年も開かずの間と化した自室を、ついに片づけた。

今その部屋は、お父さんがカラオケの練習ルームに使っているとか。

しかも、家族の中で一番の散らかし魔だったおとうさんが、
その部屋をせっせと掃除して、使っている。
お父さんその部屋で、思いっきりカラオケできるのが
うれしいに違いない。

チョコレートさんが、断捨離に出会い、ドクターストップがかかりながらも
必死で進めてきたおかげで、ごきげんな空間ができ、
家族にもその輪が広がりつつあるようだ。

私も、引出しを片づけたら、家族がだしたものを自然と元に戻す、
洗面台も現状意維持されてる・・・・あれ?そうだったの?と驚く。

「部分即全体」は、断捨離の根底理念

私も家族の部分と考えたら、私が整うと、全体の家族も整う、家が整う?
やっぱり、無意識層で繋がっている・・・・そう、思える。

チョコレートさん、一つ一つ、入れ替えしている感じ。
家全体に広がっていく予感です。
拍手

11月26日やましたひでこさんの1DAYセミナーin福岡の翌日
27日に『福岡断捨離会』発足記念講演会&同窓会を開催いたします。

内容について知りたい方はこちらから。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11046078518.html

シャーリーによる『断捨離レッスン』
参加者受付中です


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!



関連記事

  1. お母さんが望む子供は「思いやりのある子」?!

  2. 「ごきげん」を増幅させてくれる重ね煮

  3. 「自己重要感」?!イタいおんなは、避けたいから

  4. 三日坊主でない断捨離ストレッチ

  5. 学びは、断捨離を通して続けていきます。

  6. 服の自分軸がない!?