わけがわからない・・取っていた箱・・仏壇。

物置の中に収めていたモノで、

自分でも、わけが分からないのがこれ。

 

P1040006

 

転勤で持って回ったのは、小さめのお仏壇。

家を建てたと同時に、家に釣り合うサイズの買い替えました。

だから、これはもう要らないもの。

いくら、きれいでも、いくら高かったものでも、

どう使えるというのだろう??

 

 

それを、とにかく、手放すのがもったいなくて、

ずっと物置の置いて、眺めていたのです・・。(あちゃあ)

そして、ホコリを拭き取ったりしていた〜。

 

 

そう、買い替えた時なら無料で仏壇屋さんが引き取ってくれたのに、

後となっては、供養料を払い、引き取っていただきました。

 

 

断捨離に出会ったおかげで、ちゃんとカタを

つけることができました。

意味不明の自分の考え方に、恥ずかしいやらおかしいやら。

 

後々、ひでこさんにセミナーで披露されるはめに〜〜。

 

 

 

 

それでも断捨離トレーナーのだんようこです。

 

 

 

 

『スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離』3回コースの

断捨離乙女達がシェアしてくれたモノ達。

 

 

天袋や押し入れの中、けっこう箱が多い。

箱にいれたまま保管でしょうが、

場所を取るし、そのまま忘却になりやすい。

 

 IMG_2610

 

 

IMG_2280

 

IMG_2609

 

出せるモノは箱からだして、目につきやすくしましょう。

 

 

 

 

◆7月11日(金)福岡「Let’s  断捨離」19:00〜21:00
      http://urx.nu/9xkH

 

 

◆だんようこ7月の予定です。

     http://urx.nu/9yog

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ

 

 

 


関連記事

  1. やっぱり、入れ物には躊躇する。

  2. モノと共に生きていきます。より美しく楽しみます。

  3. どんなコトも、その人の思いは、その場所で広がっていく。

  4. 嫌われる? いいえ大好きになりますとも

  5. 福岡断捨離会すぺしゃるなダンシャベリ会、本道さんをお招きして…

  6. そのモノにふさわしい状態であってこそ美しい。