空間に、たった一本の線で世界が始まる

昨日は、夕方から東京も強い風が吹きました。

TVでは、関西の被害が繰り返し報じられていました。

台風通過の街、関西ダンシャリアンの皆さん、

被害はなかったことを信じて。

今日も、東京は強い風が吹いていました。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー檀葉子です。

 

 

 

空間って不思議ですよね。 

何もない、けれど何かがある。 

例えば、たった1本の線で縁取ることで 

その空間は、そのことで、意味を持ち広がる。 

 

 

鉄筋彫刻の世界。

空間に新しい世界が生まれる。 

 

なにも置かれていないテーブルに 

鉛筆が1本置かれる。 

ここは、学習の空間・・・となる。 

 

ここにお皿が置かれる。 

ここは、食卓の空間・・・となる。 

 

ここにお花が置かれる。 

ここは、癒しの空間・・・となる。 

 

何もない空間に、たった一つなにかを置く。 

それから、イメージの世界が広がる。 

 

 

引っ越してきた時には、なにもなかった部屋に 

一つ一つモノが置かれる。 

なにも置かれていない場所に、モノが一つ置かれる。 

そこから、空間世界が広がる

 

 

それは何? それはどんなモノ?  

どんな気持ちでそこに置かれた? 

 

 

もし、放置されたままのモノだったら・・・。 

そのことから、この空間に 

どんな世界が生まれるのだろう? 

 

 

本日は、東京にて「断捨離ブラッシュアップ」講座

始まりました。

1回目「空間を意識してみよう」

本当に私達は、空間を知らなかった。

空間がもつ力を知らなかった。

 

 

 

視点は、モノから空間(住空間)へ

家は、片付いた倉庫であってはならない。

 

 

 

散らかりは問題ではない。

モノの多さが問題だった。

住まいの限られた空間を狭めていたことが

問題だった。

 

 

 

冒頭の鉄筋彫刻、何もない空間に一本の線を 

引いたところから・・・空想の世界が始まった。 

 

 

断捨離は、この「何もない空間」を意識し始めること。 

そして、そこに自分の思うモノ一つから、 

自分で世界を創り始めることが可能なことを 

教えてくれた。 

人生の再構築にちがいない! 

だから・・・さあ、今日も空間を作っていこうか。 

 

 

 

※継続中のメルマガ

ブログより、ちょっと濃いめに書いています。

メルマガ読者限定の講座も告知しています。

どうぞ、この画面⬇︎をクリックして、ご登録ください。

 

「捨てる」を「断捨離めぐる実践3回コース」で学びます。⬇︎

2018年9・10月福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

9月12日、19日、10月3日(水曜日)10:00~13:00 残1名

10月5日・12日・26日(金曜日)10:00~13:00

 
 
人生を変えるきっかけに!

断捨離の最初のステップ『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て同じです。

・9/11(火)  ・9/16(日)

・10/2(火)  ・10/13(土)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 大分県宇佐市、宇佐神宮に断捨離を祀る。

  2. 家の中がきれいになったら、自分もきれいに。

  3. 七夕前夜、ハイパーダンシャベリ会

  4. カラダが海になりました。

  5. そんなにお好きなら捨てなくていいですよ

  6. 愛を持つヒト、「愛人59号」にバージョンアップ